Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

インド: インドは世界の平和と繁栄の鍵を握っています: 日本大使

インド: インドは世界の平和と繁栄の鍵を握っています: 日本大使

鈴木浩駐インド日本大使は土曜日、インドが全世界の平和と繁栄を確保する鍵を握っていると述べた。 また、インドがG20の議長国に就任し、日本が今年のG7の議長国に就任することを考えると、両国間の「密接な相乗効果」がこれまで以上に重要になっていると述べた。

インドは、世界全体の平和と繁栄を確保するための鍵を握っています。 今年、インドは G20 の議長国を務めています。 ナレンドラ モディ首相は、9 月の G20 サミットの議長を務める予定です。 (日本語) 岸田文夫首相が G7 の議長を務める。 そのため、インドと日本の緊密な協力はこれまで以上に重要です。」

アーメダバード管理協会(AMA)で開催された第11回ジャパンフェスティバルの開会式後、鈴木氏は、両国の関係を強化するためには人的交流の必要性を強調しました。

インドは、2022 年 12 月 1 日に国際経済協力の主要フォーラムである G20 の議長国に就任しました。G20 サミットは、今年 9 月にニューデリーで開催される予定です。 日本は 5 月に広島で G7 サミットを開催します。

日本の外交官は、文化はインドと日本の間の「特別なパートナーシップ」を支える柱であり、安全保障、政治、経済協力の幅広い分野を含む世界的かつ戦略的なパートナーシップであると述べた

「これらすべては人々によって支えられなければなりません。だからこそ、人々の交流、つまり青少年の交流が重要なのです。私は若い学生たちに言います。あなたは未来の架け橋となり、未来のたきぎ手となるでしょう。将来の印日特別パートナーシップを推進します。」

鈴木氏はまた、2017 年に日本の安倍晋三首相と共にアーメダバードを訪れたことを思い出した。 「安倍首相(故人)とインドのナレンドラ・モディ首相はお互いに大きな敬意を払っており、協力してこの非常に特別なパートナーシップを築いてきました」と鈴木氏は付け加えた。

彼はまた、安倍首相の妻である阿部昭恵さんが 2017 年に AMA を訪れ、AMA の日本センターの人々と交流し、本を贈ったことを思い出しました。

「(元)安倍首相も、安倍首相夫妻がグジャラート州の人々に寄贈したい最高の本を選ぶことに深く関わっていたので、友好関係が将来さらに深まるでしょう」と鈴木氏は語った。

2023年は、1972年に始まったグジャラート大学と大手門学園大学との学生交流のゴールデン・ジュビリーでもあると彼は語った。

「文化は国家間の架け橋です。国が異なれば言語も考え方も異なりますが、人々の交流、文化交流はこれらすべての壁を簡単に越えることができます」と鈴木氏は語り、グジャラートの人々が歌っているのを見てうれしかったと付け加えた。 AMAで日本人と踊ったり交流したり。

グジャラート州印日友好協会は、鈴木と他の代表団を歓迎した。

2月2日まで開催されるジャパンフェスティバルでは、日本の漫画家・葛飾北斎の作品展、禅カイゼンのワークショップ、音楽融合プログラム、折り紙ワークショップなどが開催されます。

READ  バングラデシュは投資機会に満ちています