Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ウイルススパイクは日本の首相にインド旅行をキャンセルさせる

アンカラ

日本の首相は、アジアの2か国でCOVID-19の症例が復活する中、インドとフィリピンへの旅行を延期しました。

京都ニュースは水曜日に菅義偉が4月下旬から5月上旬に両国をツアーする予定であると報じた。

インドでは、毎日コロナウイルスが新たに多数発生しています。現在、世界で最も影響を受けている国の上位2か国の1つです。 ここ数週間、フィリピンでも記録的な事例が報告されています。

一方、コロナウイルスとの闘いにおいて、スーチー政府は、この病気の蔓延を防ぐために、少なくとも3つの州に新しい非常事態を課すことを計画しています。

今回の動きによると、東京都、大阪、兵子の各省で非常事態宣言が発令され、感染症の増加により保健システムに圧力がかかっている。

結果は本日遅くに発表される予定です。

日本が非常事態宣言を出したのは昨年4月以来3回目。

「大阪州の要請を考える [province]スカ氏は水曜日、「状況を十分に評価し、議事の内容を検討した後、できるだけ早く結論を出したい」と述べた。

大阪州当局は、主要な娯楽施設やビジネス施設を閉鎖するための追加の権限を求めています。

大阪県と兵子県では、西日本でコロナウイルス株の少なくとも80%が検出されました。 東京は同じウイルス株にまで上昇しました。

日本は、9,671人の死者を含む537,317人の政府-19の症例を報告しており、東京を最も被害の大きかった州にしている。

日本とフィリピンのトップアンバサダーが地域の問題について話し合う

一方、日本の外務大臣である藤利三氏は、東シナ海と南シナ海での中国の最近の活動について話し合った。

電話は水曜日の東南アジア諸国連合(ASEAN)サミットに先立って来る。

日本の公共放送であるNHKは、「法の下で自由で外洋の秩序を維持するために、両国は緊密に協力すべきである」と述べた。

ミャンマーの状況について、日本はASEANの状況への取り組みを支持すると述べた。

ミャンマーは、ビルマ軍が与党タトマダの民主主義政府のためにリーグを追放した2月の初め以来、大規模なクーデターのデモを目撃してきました。 軍事政権は、独自の政府を樹立するために1年間の非常事態を課しました。

地方監視グループの政治犯援助協会によると、これまでに738人の反クーデター抗議者が殺害され、3,200人以上が投獄された。

アナドル通信社のWebサイトには、AA News Broadcasting System(HAS)によって購読者に提供されるニュースの一部のみが省略形で含まれています。 サブスクリプションオプションについては、お問い合わせください。

READ  すべての外国メディアの拍手にもかかわらず、日本のスーパーマーケットは墜落と戦っています