Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ウクライナは、ロシアへの無人偵察機の供給をめぐり、テヘランとの関係を引き下げます。 ウクライナ

ウクライナは、イランとの外交関係を格下げし、ロシア軍に無人偵察機を供給するというテヘランの「非友好的な」決定と呼ばれるものについて、大使の資格を剥奪した。

この発表は、ウクライナがイラン製の「カミカゼ」無人偵察機を4機撃墜したと発表した後、金曜日遅くに行われ、大統領に促した ボロディミール・ゼレンスキー テヘランがウクライナとその市民の主権を侵害していると訴えること。

ウクライナと米国は、イランが無人偵察機を提供したと非難した ロシアこれはテヘランによって否定されました。

対ウクライナ戦争のためにロシアに武器を提供することは、ウクライナとの関係に深刻な打撃を与える非友好的な行為です。 イランこれは、外務省のウェブサイトの声明で述べられています。

「このような非友好的な行為に対応して、ウクライナ側はイラン大使の資格を剥奪し、キエフのイラン大使館の外交スタッフの数を大幅に削減することを決定した」

マヌーシェール・モラディ常駐代表は現在ウクライナにいないため、このメッセージはイランの臨時代理大使に届けられました。

ウクライナ南部の軍事当局は声明の中で、オデッサ港近くの海上で Shahed-136 ドローンを撃墜したと述べた。

Уперше в Україні зенітниками повітряного командування “Південь” Повітряних Сил ЗС України збито багатоцільовий ударний БпЛА іранського виробництва “Mohajer-6” (Мохаджер-6).
電報 – https://t.co/GLExONwd4u pic.twitter.com/iruEiqOtcr

– Анатолій Штефан (Штірліц) (@Shtirlitz53) 2022 年 9 月 23 日

軍事専門家によると、無人偵察機は偵察機や徘徊弾薬としてロシアにとって有用であり、適切な標的の特定と交戦に時間を費やすことができます。

READ  カナリア諸島への旅行は安全ですか? ラパルマ火山後のグランカナリア島とテネリフェ島の旅行のヒント