Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

エピデミックは日本で転職への扉を開きますが、あまりお金はかかりません

*看護のメンテナンス、レストランを離れる労働者を引き付けるエリアのIT

*労働者の動きは、生産性を向上させるために必要な作業負荷を示します

*首相の目は、所得格差を埋めるために富を再分配するために上昇します

田中哲司

東京、10月22日(ロイター)-Govt-19の流行は、日本のナーシングホームと情報技術(IT)企業が長年の労働力不足に対処するのに予想外に役立った。

この新しい労働運動は、厳しい労働慣行が生産性の長期的な低下のせいになっている国の変化を示しています。

しかし、この変化が最終的に賃金の上昇につながるかどうかを言うのは時期尚早であり、それは何十年にもわたるデフレから抜け出すのに苦労し、成長を新たにする必要がある経済で必要とされています。

今のところ、求職者は低賃金の仕事を別の仕事に交換しています。

年間280万円(25,000ドル)をマッサージしていた栗俣敏樹氏は、流行の顧客が急減したため、12年後に辞任した。 彼女は現在、介護センターで働いており、登録介護者になるためにクラスを受講しています。

その資格で約18%増の約330万円の収入を見込んでいる。 さらに大きな魅力は、仕事の安定性だと彼は言います。

「介護で働きたいし、持続可能です」と栗俣さん。 「仕事に年齢制限はありません。私のように、経験が浅くても仕事を見つけることができます。」

現時点では、彼がポストを離れた後に何をするかは不明です。

古代の証拠は人々が看護とITのために外食産業の仕事を辞めることを示唆しているが、流行が死んだ後も転職が続くかどうかは定かではない。

日本は、2040年までに69万人の保守作業員が不足すると予想しています。

低収入

OECDのデータによると、日本の1時間あたりの労働生産性は47.9ドルで、米国レベルの60%であり、7つの先進国(G7)の中で最悪であり、37のOECD加盟国のうち21番目です。

日本の岸田文雄新首相は、より高い賃金を通じてより多くの富を家族にもたらすことを誓った。

日本総研のシニアエコノミスト、山田久志氏は、「政府-19の崩壊により、低賃金労働者は非常に困難な状況に置かれたか、賃金の上昇は見られなかった」と述べた。

労働省によると、ホスピタリティ企業は労働者を解雇し、前年の420万人から2020年には390万人に減少した。

対照的に、医療およびヘルスケア部門は860万人以上を雇用しており、2019年から20万人増加しています。 IT部門の従業員数は240万人で、2019年から10万人増加しています。

職業訓練

専門学校は恩恵を受けています。

ITトレーニングを提供するサムライは、2021年4月の時点で、エピデミックの際に停止されていたスタッフが再びトレーニングに駆けつけた場合の1.7倍の学生を追加しました。

経験の浅い労働者のためのほとんどのITの仕事は、ITラダーの最下位レベルにあるプログラマーのためのものですが、彼らは通常、ホスピタリティで稼ぐよりも多くを支払います。

政府のデータによると、レストランやナーシングホームの従業員の平均年収は約300万円で、日本の平均的な労働者よりも30%低くなっています。 ITプログラマーは全国平均に近い収入を得ています。

「IT業界がどれほど人気が​​あるかを見て、安定した仕事ができると思いました」と、シェフとしての職を失い、現在プログラミングを学んでいる22歳の武士の清水光輝は言いました。

介護訓練を行うクリーでは、発生前の3分の2しかなかった授業が満員になりました。

同社の長山隆行会長は、介護業界の求職者数は今後も増えると見込んでいる。

「介護業界の賃金は比較的低いのは事実です。しかし、多くの求職者は、レストランや他のサービス会社の被害に直面しても持続可能性を望んでいます。」

日本が徐々にCOVID-19の制限を緩和するにつれて、小売業者も従業員を失うことを心配しています。

日本の大手パブチェーンオペレーターである和民は、今年、100人の中流階級の従業員を雇用する予定です。これは3年間では行われていませんが、最終的にはさらに支払う必要があると計算しています。

同社の最高経営責任者であるミッキー・ワダナベ氏は、「1時間あたり1,000円では足りないかもしれないし、将来的には労働者を引き付けるために1500円が必要になるかもしれない」と語った。

今のところ、企業は、エピデミックに続いて経済が苦戦し続けているため、賃金の引き上げに警戒している。

($ 1 = 114.0100円)(田中哲司による報告、木原ライカ、デビッド・トラン、サイモン・キャメロン・ムーアによる編集)

READ  DVDfabは特別オファーで日本のゴールデンウィークを祝います