Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

エマ ラドカノがコリア オープンで牛島モヨカをストレートで下す | テニスニュース

エマ・ラドカノは、牛島モヨカに対してストレートセットを勝ち取り、韓国オープンのベスト16に進みました.

ソウルで第 6 シードとなった 19 歳の英国人は、ファースト サービスに苦戦することもありましたが、日本人の対戦相手と短い仕事をする準備ができているように見えました。 勝つのは難しい。

2021 年の全米オープン チャンピオンからの強力なグラウンド キックは、韓国の首都のセンター コートで、内島が 1 時間 18 分で 6-2 6-4 の勝利を主張したとき、最後に多くを証明しました。

第1セットをサーブした後、ラドゥカヌは第2セットですぐにブレークし、しっかりとプレスをかけ、5連続で進み、内島はドーナツを避けるために2つのマッチポイントを節約した後、際どい反撃を行い、倒れたイギリス人に対して2回ブレークした. 世界ランキング77位。

ラドゥカヌの自信のなさを利用したのか、日本人は4連勝したが、3回目の試合でイギリス人が最終的に勝利を収め、次のラウンドに進んだ。

その後、最高の状態を取り戻すための探求を続けるラドゥカヌは、ベルギーと対戦します。 ヤニーナ・ウィックマイア ラウンド 16 で、彼女はリンダ フローベルトワをストレート セットで破りました。

先週のスロベニア・オープンで、USオープンのタイトル防衛が1回戦で終わって以来初めて、2回戦で敗れた後、若い女性は彼女のキャリアを延ばしたいと熱望している.

READ  NBAでの謙虚な瞬間が日本からの歓声をもたらします