Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

オリンピック後、日本にあるこれらの新しいホテルは旅行する価値があります

瀬戸田あずめの温泉の一部

坂下知宏

禅の瞬間:瀬田あずみ

かつて影響力のある堀内家の主な住居であった築140年の建物を利用したデザイナーの三浦史郎は、かつての家をモダンな22室の旅館に変え、日本初のあずみホテルになりました。 1950年代に初めて日本を訪れたときに日本の旅館に恋をしたアマンの創設者、エイドリアン・ゼチャによって立ち上げられた瀬田あずみは、畳の部屋と共用バスルームを備えた伝統的な日本の民宿を新鮮に見せる。楽しい。 すべて一緒ですが、ノックアウト機能は、最高の島の景色を望む各部屋の檜の浴槽です。 日本の最高の芸術地区であるセティチに位置し、ゲストは森林浴に行くか、イキガイクラスに登録することができます。これは、ゼチャがアズミのすべてのゲストに体験してもらいたい没入型の文化体験のほんの一部です。 アート愛好家は、すべて同じエリアにある直島と瀬戸内国際芸術祭へのアクセスを気に入るはずです。

今予約する: 1泊1,011ドルから。 azumi.co

間もなくオープンする持続可能なツリーフルツリーハウスリゾートのツリーハウスの1つ

トレフォイルツリーハウスサステナブルリゾート

自然愛好家のために:持続可能なツリーフルツリーハウスリゾート

太平洋の主要な群島の南海岸にある日本の沖縄本島は、普通の沖縄人が90年代によく生きていることから、「長寿の島」と呼ばれています。 400人以上の住民が百歳以上の人と見なされているので、本物の沖縄のように自然に戻ることだけが適切であるように思われます。 ここで、環境に配慮した新しいツリーフルツリーハウスリゾートが登場します。 名護に位置し、今年の夏の終わりにオープンする予定のこのリゾートは、熱帯周辺の360度の景色を望む源河川を見下ろす4つの高度なデザインのツリーハウスを備えています。 ビーチとターコイズブルーの海で有名な日は、ビーチでリラックスしたり、地上36フィートに建てられたツリーハウス内のエアコン完備の個室で涼しく過ごしたりするのに最適です。 ゲストとして、陰原の森でのジャングルトレッキングを楽しんだり、神華川沿いを泳いだり、高井の琉球山のタートルウォッチングに出かけたりできます。

後で予約する1350米ドルから。 treeful.net

何世紀も前の平戸城内のシンプルな装飾

平戸

歴史好きの方へ:平戸城

宮殿での夜はヨーロッパに限定されません。 日本でも発生する可能性がありますが、まれです。 これにより、九州南部の長崎にある18世紀の平戸城はさらに特別なものになります。 ユネスコ世界遺産に登録された最初の城で、国内のどこにでも宿泊できます。2017年の単純な開城が圧倒的に好意的であることが証明された後、今年の夏に再開されます。 館内では、地元のアーティストによる壁一面のアートコレクションのほか、平戸和牛のスライスを使った9コースディナーを楽しめます。 アクティビティには、海での乗馬や神楽平戸、神聖な音楽、神職による踊りなどがあります。 広島ほど観光客が少ない街を存分に味わえる、王室の体験です。

今予約する: 1泊5,500ドルから。 平戸城.jp

READ  市場:アジアの株式は、インフレ懸念の緩和、企業および市場のニュース、そして最も重要なニュースの中で上昇するように設定されています