Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

オレゴン州のコロナウイルス:370件の新規感染、10人の死亡

オレゴン州の保健当局は370の新しいを発表します コロナウイルス 木曜日の症例と新たに報告された10人の死亡。

ケイト・ブラウン知事は記者会見を開く予定です 金曜日の午前11時 オレゴン州でのパンデミックの状況とワクチンキャンペーンについて話すには、10万人未満のオレゴン州民がブラウンのワクチン接種プロセスを開始してパンデミックの制限を解除する必要があります。

しかし、ワクチンの需要は、以下を含む用量の供給が増加しているにもかかわらず減少しています。 差し迫った廃棄物اله ジョンソン&ジョンソンワクチンの120,000回接種。 これは間もなく期限切れになるワクチンの投与回数であり、現在の予防接種率では、その日まで未使用のままになる可能性があります。

オレゴン州は現在、6月28日に人口の70%に少なくとも部分的に予防接種を行う予定です。 疾病管理予防センターが210人の新しくワクチン接種されたオレゴン人だけをリストしたので、その日付は木曜日に遅れました。

オレゴン州保健局は、連邦予防接種の数がわずかに変化した理由を特定するために取り組んでいると述べ、金曜日にさらに包括的な説明を約束した。 州は、オレゴン州の連邦番号を使用して、制限を解除するための70%のしきい値に向けて追跡しています。

コロナウイルスに関する国と地域の傾向を見る

ワクチン: オレゴンは、水曜日の11,182と前日からの残りを含む、27,113の新たに投与された用量を報告しました。

新しいケースが郡ごとにある場合: Baker(1)、Benton(8)、Clackamas(30)、Clatsop(1)、Columbia(4)、Coes(2)、Croc(11)、Deschutes(85)、Douglas(17)、Harney(1)、フッドリバー(4)、ジャクソン(15)、ジェファーソン(1)、ジョセフィン(8)、クラマス(10)、レーン(23)、レーン(11)、マルフール(2)、マリオン(35)、マルトノマ(59) 、ポーク(7)、ウマティラ(8)、ユニオン(1)、ワシントン(22)、ヤムヒル(4)。

誰が死んだか: 州は、死亡した10人に関する情報をすぐには発表しなかった。 この投稿は、この情報が利用可能になったときに更新されます。

入院: COVID-19の確定症例を有する173人が入院し、水曜日から9人増加しました。 これには、水曜日から5人増加し、集中治療室にいる41人が含まれます。

私が始めてから: オレゴン州は、国内で最も低い一人当たりの数の中で、204,291件の確認されたまたは推定上の感染症と2,726人の死亡を報告しています。 現在まで、 州の情報 4,152,140回のワクチン接種が行われ、1,991,717人が完全にワクチン接種され、311,768人が部分的にワクチン接種されました。

-ヒョードルゼルキン

READ  20代の男性が京都の自宅でCOVID-19により、基礎疾患なしに死亡