Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

オークランドの洪水: 豪雨と土砂崩れがニュージーランドを襲い、死者数が増加 | ニュージーランド

オークランドの洪水: 豪雨と土砂崩れがニュージーランドを襲い、死者数が増加 | ニュージーランド

豪雨がニュージーランドの北島を襲い続け、地滑り、鉄砲水、道路の崩壊を引き起こし、行方不明者の死亡が確認された後、死者数は4人に増加しました.

人口160万人のニュージーランド最大の都市であるオークランドは、金曜日以来の集中豪雨の中で、日曜日も緊急事態が続いていました。 国の気象予報士である MetService は、北島の日曜日と月曜日の天候がさらに悪化することを警告しました。 彼女はまた、大雨が地表および急速な洪水を引き起こす可能性があると付け加えた.

それ以来、緊急事態の焦点は南に移り、オークランドから約 220 キロメートル (137 マイル) 離れたワイトモ地域では、土曜日遅くに非常事態が宣言されました。

警察は、オークランドの南 70 km にある田舎の村オネヒロで金曜日に流された後に行方不明になった男性が死亡したことを確認しました。

カーメル・シポローネ副首相はオークランドで記者団に対し、「最も恐ろしいのは命を失ったことだ。

地域によって影響は異なりますが、気候変動により、ニュージーランドでは豪雨がより一般的でより激しくなっています。 気候変動長官のジェームズ・ショーは、土曜日に洪水の影響を受けた人々への支持をツイートしたときに、気候変動へのリンクを作成しました。

オークランドの洪水被害者が無事に駆けつけた – ビデオ

日曜日、警察は、大雨が「多くの滑り台、洪水、損傷した道路を引き起こした」後、その地域の交通と道路の閉鎖を管理していると述べた.

警察によると、近くのベイ・オブ・プレンティでも「大規模な洪水」が発生し、地滑りによって家屋が破壊され、近くの財産が脅かされたという。

日曜日に当局は、何千もの施設がまだ電気がなく、何百もの施設で断水していると述べた。

しかし、ニュージーランド航空は、オークランド発着の航空会社の国際線は、日曜日の正午 (2300 GMT 土曜日) に再開すると述べました。

土曜日、クリス・ヒプキンス首相は就任から 1 週間も経たないうちに、オークランド上空でヘリコプターを飛ばし、洪水に見舞われた家々を視察しました。 彼は、洪水が都市に与えた影響は、最近の記憶では「前例のない」ものであると述べました。

READ  難民キャンプでの飢餓危機についてギリシャ政府を非難する| ギリシャ