Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

オーストラリアのソフトボールチームが試合前のトレーニングのため日本に到着

オーストラリアのソフトボールチームは火曜日にオリンピック前のトレーニングキャンプのために日本に到着した.日本の大多数は、COVID-19ワクチンの普及が遅れている国で大規模な国際イベントを開催することに反対している.

パンデミックの影響で昨年大会が延期されて以来、このようなトレーニングのために来日した最初の代表チームとなったチームは、月曜日にシドニーを出発し、日本の中央の都市である太田で47日間のキャンプに参加した。 ) 離れています。 ) 東京の北西。

人口約22万人の工業都市大田区の当局者は、代表団のすべてのメンバーは予防接種を受けており、滞在中は毎日コロナウイルスの検査を受ける予定であると語った。

オーストラリアは過去 4 回のソフトボール大会でそれぞれメダルを獲得しており、1996 年、2000 年、2008 年に銅メダル、2004 年に銀メダルを獲得しています。

オーストラリアは、東京オリンピックの公式開会式の2日前の7月21日に、2008年に金メダルを獲得したホスト国である日本と開幕戦を行う。

日本は最近、コロナウイルス感染の別の波に見舞われており、東京を含む10の地域は少なくとも6月20日まで緊急事態が続きます。 その人口の約 3% だけが COVID-19 の完全な予防接種を受けています。

日本の日経業界が月曜日に毎日実施した有権者調査によると、調査対象者の62%がオリンピックを再度延期するか、完全にキャンセルする必要があると考えています。

私たちの基準: トムソン・ロイターのトラスト原則。

READ  東京オリンピック:コロナウイルスの状況が難民チームの日本への到着を遅らせる-ニュース