Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

オーストラリアは日本円と並んで記録を更新

オーストラリアは日本円と並んで記録を更新

4時間前

香港ハイテク指数が上昇、ビリビリが8%上昇でリード

ビリビリなどハイテク株が8.3%上昇する中、ハンセン・テクノロジー指数は2.6%上昇した。

ハイテク指数は約0.6%上昇した広範なハンセン指数をアウトパフォームした。

ビリビリ 完全な年次報告書 2023年の売上高が225億3000万元(31億1000万ドル)に増加し、2024年にも売上高が増加すると「自信を持っている」と述べた。

百度など同セクターの他の銘柄は3.7%上昇し、テンセントは約1%上昇した。

– シュレヤシ・サンヤル

5時間前

日本は円介入に「非常に近い」とストラテジストが語る

スタンダードチャータード銀行のグローバルG10為替調査および北米マクロ戦略責任者のスティーブン・イングランダー氏によると、日本は円介入に「非常に近づいている」という。

「私たちは彼らにとても近いところにいると思う [Japanese authorities] 飛び込んでみると…彼らはすでに政治的影響について議論しており、円安に耳を傾けるためにそこに座っている人は誰もいない」とイングランドはCNBCに語った。

同氏は、今回の介入は米連邦準備制度理事会が利下げを開始するか、日銀がもう少し金利を引き上げるまでの日本当局者の時間稼ぎが目的だと述べた。

木曜日の日本円は0.1%安となり、前取引で1ドル=151.97円と34年ぶりの安値水準に下落した後、対ドルで151.47円付近で取引された。 これを受け、市場では政府が通貨支援に介入するのではないかとの憶測が広がった。

– シュレヤシ・サンヤル

5時間前

オーストラリアの2月の小売売上高は0.3%増加した

2月のオーストラリアの小売売上高は0.3%増加した 情報 オーストラリア統計局より。

ロイター調査の予想(0.4%上昇)を下回った。 1月のオーストラリア小売売上高は1.1%増加した。

2月の小売売上高は358億7000万オーストラリアドル(234億1000万ドル)で、前年同月比1.6%増加した。

オーストラリアのS&P/ASX 200指数は取引中に最大1%上昇した。

– シュレヤシ・サンヤル

8時間前

CNBC Pro: 投資家が市場下落に対抗する時期が来たのか? プロがアイデアや戦略を共有

8時間前

CNBC Pro: ゴールドマンは、Nvidia の強力な AI チップが導入されたことで、3 銘柄すべてが上昇すると予想しています。

ゴールドマン・サックスは、NVIDIA による強力な新しい人工知能チップの導入を受けて、AI システムで使用されるメモリーチップが大幅に成長すると予測しています。

同投資銀行は、HBMが対応可能な市場総額は2022年のわずか23億ドルから、2026年までに10倍の230億ドルに成長すると予想している。

ウォール街銀行は、大手メモリメーカー3社が成長するHBM市場の最大の受益者であるとみなしている。 投資家は集中型上場投資信託または分散型ファンドを通じて 3 つの株式を購入できます。

CNBC Pro 購読者はここで詳細を読むことができます。

– ガネーシュ・ラオ

11時間前

株価は上昇して終了

S&P500とダウ工業株30種平均は水曜日、ともに値を上げて終了し、連敗を3で止めた。

市場全体の指数は0.86%上昇し5248.49となった。 ダウ平均株価は1.22%(477.75ポイント)上昇し、39,760.08で取引を終えた。 ハイテク株の比率が高いナスダック総合指数は0.51%上昇し、1万6399.52で終了した。

– リサ・カイライ・ハーン

11時間前

ビスポークによると、アップルは2013年10月以来、S&P500指数をおおむねアンダーパフォームしている。

中国での売上高の減少と人工知能に関する明確な話の欠如が、今年これまでのところアップル株の足を引っ張っている。

「マグニフィセント・セブン」の最愛株は昨年、目を見張るような48%上昇したが、2024年には12%下落した。 S&P 500に対するAppleの200日間のパフォーマンススプレッドがこれほど大きくなったのは2013年10月以来だ。 つぶやき ビスポーク・インベストメント・グループ出身。

ビスポーク氏は、アップル抜きでも市場が集まる可能性はあるが、それは稀だと指摘した。 Apple が 200 日間の取引ウィンドウで下落した期間の S&P 500 の平均変動は 9.3% の損失でした。

– リサ・カイライ・ハーン

12時間前

米国の原油在庫増加を受けて原油価格が下落

米国の原油在庫が増加したことを受け、水曜日の原油先物相場は2日続落した。

ウェスト・テキサス・インターミディエイトの5月渡しは水曜日、27セント(0.33%)下落し、1バレル=81.35ドルで決済された。 ブレント5月渡しは16セント(0.19%)安の1バレル=86.09ドルだった。

エネルギー情報局によると、戦略石油備蓄を除く米国の商業用原油備蓄量は3月22日までの週に320万バレル増加した。 ガソリン在庫は130万バレル増加した。

– スペンサー・キンボール

READ  インドの有名なIIT学校の卒業生は、日本のデジタルイニシアチブについてどう思いますか?