Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

グローバルな COVID-19 日本と韓国は毎週の感染者数の 40% を記録

当局は、8月31日のスソクの休日に先立って、韓国の光州の伝統的な市場を消毒します. 写真提供:Yonhao/EPA-EFE

9月4日(UPI) — COVID-19 の状況は世界的に続いており、毎週 20% 減少して毎日 573,000 人になり、死亡者数は 17% 減少して毎日約 1,800 人になっていますが、ウイルスは日本と韓国で猛威を振るい続けており、感染者の 41% を占めています。 .

先週、世界中で 4,011,913 人の症例と 12,675 人の死亡が報告されました。

日曜日に、日本は 2 週間前の 255,534 から 107,803 の感染を追加し、週ごとに 30% 減少して合計 19,478,674 となり、世界で 10 位になりました。 先週、日本は 1,047,657 で世界をリードしました。

また、日本は 216 人が死亡し、合計 41,112 人が死亡し、1 日の記録である 291 人を抜いて世界で 26 位にランクされました。

韓国は、日曜日の72,144を含む合計23,569,192で、22%減の598,525で2番目の週のケースで6位にランクされました. 国は 37 例で 27,093 人に 79 人の死亡者を追加し、515 人の毎週の減少は 1% であり、世界で 6 番目に悪い。

Worldometers.info の監視によると、BA.5 Omicron 亜種が世界中に拡散しているにもかかわらず、感染は 1 日平均 573,130 に減少し、最後に 4 月 13 日に 100 万を超えました。 1 月 21 日の最高記録は 3,839,998 でした。

日曜日のこれまでの合計症例数は、土曜日の 444,147 を含めて 610,137,361 です。

先週の死亡者数は 12,675 人に減少しました。 7 日間の 1 日平均は 1,810 で、世界保健機関が COVID-19 をパンデミックと宣言してから 10 日後の 6 月 21 日の 1,304 および 2020 年 3 月 21 日の 1,073 から増加しています。 1,248 土曜日を含む合計 6,503,299。 これは 1,000 を下回り、昨年 6 月 19 日には 963 でした。

週末のデータを報告しない国もあります。 米国疾病管理予防センターは、土曜、日曜、祝日のデータを報告していません。

アジアは過去1週間で世界の症例の53.2%を占めていたが、全体では24%減少して1億8469万4704人となった。 Worldometers.info. アフリカを除くすべての大陸が減少し、2% 増加して合計 12,615,748 になりました。 北米は 25% 増の 114,677,069、オセアニアは 20% 増の 12,186,356、ヨーロッパは 13% 増の 222,238,737、南米は 10% 増の 63,724,026 です。

すべての大陸で毎週の感染者数が 2 週連続で減少しており、アフリカでは 31% 増の 257,414 人、オセアニアでは 25% 増の 19,627 人、北米では 23% 増の 1,526,203 人、ヨーロッパでは 20% 増の 1,904,737 人、南アメリカでは 1,726 人増となっています。 140%、アジアは 8% 増の 1,469,256 です。

米国は 1,065,569 人の死亡者と 96,616,505 人の感染者でリードしています。 1月米国は13日、1日の感染者数が90万9397人で世界記録を樹立した。 ブラジルは、日曜日の 80 人を含む 684,414 人の死亡者で 2 番目、土曜日の 10,080 人を含む 34,515,431 人の症例で 4 番目です。 インドは 44,449,726 件で 2 位で、日曜日の 17,203 人、月曜日の 2,862 人を含み、5 月 31 日から 2,745 人減少し、3 番目に死亡者数が 527,965 人で、日曜日の 17 人を含み、6 月 23 日から 13 人減少しました。

2021 年 5 月 18 日のインドでの 1 日の死亡者数は 4,529 人で、地域間で変化はありません。

先週 25,000 を超えた数の多い順に、台湾 23%、213,803、ブラジル 32%、134,136、香港 28%、67,452 でした。

米国は 24% 減の 480,028 から 15% 増の 322,315 でした。 6 ドイツは 11% 減の 206,280、いいえ。 7 イタリアは 14% 減の 136,211、いいえ。 9 位のフランスは 8% 減の 115,156 で、10 位のオーストリアは 14% 減の 72,995 です。

過去 1 週間で 100 人以上の死亡者が大幅に増加したと報告している国: いいえ。 5 ロシア 24% 624 といいえ。 8 フィリピン 349 ~ 14%。

READ  日本銀行は、世界的な商品インフレによる中程度の影響を見ています

ブラジルは 886 人の死亡者で 3 位ですが、8% 減少しています。 いいえ。10% のゲインがあります。 4 ドイツ 658、23% 低い番号。 7 イタリア 496、% 削減なし。 9 オーストラリア 313 と 6% の損失でノー。 10 スペイン 313.

ロシアは 384,711 人の死亡者で 4 位にランクされており、これには日曜日の 87 人、5 月 1 日の 110 人を含む 100 人以上が含まれます。

上位 10 人の死亡者のうち、メキシコは 329,617 人で 5 位(土曜日 45 日を含む)、ペルーは 215,859 人と 69 土曜日で 6 位、英国は 7 位で週末のデータなしで 188,242 人、イタリアは 175,802 人で 8 位、インドネシアは土曜日を含む 641 人、48 土曜日は 641 人でした。フランスは 154,189 人が変わらず 10 位です。

上位 10 件のうち、フランスは土曜日に 34,579,843 で 5 位、ドイツは 32,247,828 で 5 位、英国は 23,521,792 で 6 位、イタリアは日曜日に 21,925,073 で、ロシアは日曜日に 49,660 でした。

合計で 126 億回以上の COVID-19 ワクチンが世界中で投与され、79 億人の世界人口に対して 2 週間で 1 億回未満の増加です。 ブルームバーグ ウォッチ. 中国本土は、34 億回の接種と 15 億人中の 92.4% の 1 回限りのワクチン接種率でリードしており、世界で最も高い. インドは人口 14 億人中 21 億人で 2 位で、比率は 74.3% です。

世界の地域別に見ると、ラテンアメリカの人口の 81%、アジア太平洋地域と米国 – カナダの 80%、ヨーロッパの 69%、中東の 57%、アフリカの 27% が少なくとも 1 回の接種を受けました。 ニューヨークタイムズウォッチ. これらの割合は 2 週間変わっていません。

全住民の 82.7% の単回接種率を持つ日本は、BA.5 Omicron バリアントの第 7 波の真っ只中にあります。

「私たちは最近まで感染から身を守ってきました。つまり、自然感染による免疫はありませんでした。 オーストラリア放送協会 「そのため、私たちは多くの感染症に非常に敏感です。」

ほとんどの症例は、他の年齢層よりもワクチン接種率が低い若年成人に広がっています。

岩田氏はまた、日本はパクスロビットを含む十分な量の抗ウイルス薬を脆弱な人々に配布するのに苦労していると述べた.

「日本政府はこの薬をうまく配布できていません。そのため、この薬を 60,000 人にしか使用していませんが、韓国では 300,000 人以上がこの薬を服用しており、日本の人口の半分です。」

2020年東京オリンピックの2週間後のデルタ急増の中で最初のピーク時には、感染者数は2021年8月22日に26,184人に達し、パンデミックによって1年遅れました。 症例は 2 月 6 日まで登録され、105,816 に増加しました。

他の国とは異なり、日本は依然として多くの外国人観光客の入国を許可されています。

日本は 100 万人あたり 325 人で、国内で 147 位、世界で 834.3 人、ペルーは 6,355 人で 1 位です。

時々、日本の割合は 100 万あたり 134,670 で 103 位で、世界では 78,273 であり、オーストリアが 540,091 でリストのトップにあり、ポルトガルが 535,505 で、デンマークが 529,944 でそれに続いています。 日本の人口は1億2500万人。

日本は6月に外国人観光客の入国を許可し始めましたが、旅行者の総数は1日あたり2万人に制限されていました. 先週、日本の岸田文夫首相は、上限を 50,000 人に引き上げ、水曜日から団体ツアーのみの旅行の要件を撤廃すると発表した。

PCR検査の陰性は必要ありません。

土曜日、韓国は、到着する乗客の出発前の要件を終了しました。 ただし、入国後 24 時間以内に必須の PCR 検査が実施されます。

COVID-19 が 2 年半前に出現した中国では、5,226 人の死亡が報告されています。 4月の増加前は4,636で、2021年2月の開始以来の数です.

4月29日日曜日の時点で、中国は384件の症例を5,659件報告しています。 無症候性の症例は、中国本土で孤立して報告されています。

上海は、最新の発生により封鎖されています。 学校は木曜日に開校した。

2,600 万人の都市である上海では、国内で感染した確定症例 1 例、輸入された確定症例 9 例、輸入された無症候性感染 6 例が記録されています。 土曜日上海健康委員会は日曜日の朝に言った。

成都は人口1600万人の同国で6番目に大きな都市で、 施錠を命じた 木曜日には少なくとも 4 人の地元の症例が増え、金曜日には 155 人の新しい地元の Covid-19 症例があり、前日の 150 人から増加しました。

テクノロジーハブの深圳では、金曜日に 87 の新しい感染が記録されました。

PA.5 オミクロン菌株は世界で最も優勢であり、米国の症例の 88.7% を占めています。 CDC の予測 土曜日を通して。 この株は、4月下旬に最初に観察されました。 ほとんどすべてのケースが Omicron の亜種に関連しています。

CDC は、42.9% が「中」、27.6% が「低」であるのに対し、郡、地区、準州の 29.5% を「高」カテゴリー レベルに分類しました。 「より高い」場所では、屋内でマスクが強調されます。

7月27日から火曜日までの米国の新規入院者数は5,314人で、毎週6.6%減少しました。 Covid-19の開始以来、合計5,198,924人が入院しています。 米国は日曜日に 34,950 を報告しました。これは容量の 4.9% であり、1 月 20 日の記録である 160,113 (20.6%) を大きく下回っています。

木曜日、CDC は、オミクロンのサブタイプをターゲットとする最新の COVID-19 ブースターを承認しました。 12 歳以上は Pfizer-BioEntech の資格があり、18 歳以上はモデルナの資格があります。

12月にホワイトハウスの主任医療顧問兼国立アレルギー感染症研究所所長を辞任するアンソニー・ファウチ博士は、米国はCOVID-19の既存のワクチンと治療法を改善しなければならないと述べた。

「私たちが犯す過ちの 1 つは、目の前の問題に注目し、将来どのような問題が発生する可能性があるかを先延ばしにすることです」とファウチ氏は述べています。 ブルームバーグ法.

READ  日本軍はセクハラについて謝罪した

木曜日に、CDC はその週次報告で、米国の成人の 1 回限りのワクチン接種率は 90.2% で、完全なワクチンは 77.3%、ブースターは 5.6% であると述べました。 50 歳以上の人だけが 2 回目のブースターを取得できるため、全体の人口率は 1 回の接種で 79.2%、2 回で 67.5%、3 回で 48.5%、4 回で 34% になります。

欧州医薬品庁による承認 新しいワクチン木曜日「秋と冬の感染症のリスクからヨーロッパ人を守ることが重要です。COVID-19で別の冬に直面する準備をしなければなりません」と彼は警告した.

エージェンシーは次のように述べています:「流行はまだ終わっていませんが、このウイルスに対応するためのワクチンの急速な開発と適応は、現代医学の歴史における最大の成功の1つです。できるだけ多くの人々を確実に保護しましょう。そして私たちの愛する人たち。」