Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ケイティ・ペリー、ディック・リー、ウィルスミスらが東京のトゥルー・カラーズ・フェスティバルのパーティーに参加

シンガポール – アメリカのポップスター、ケイティ・ペリーとシンガポールのラッパーで作曲家のホイールスミスは、11月19日から20日まで日本の東京ガーデンシアターで開催されるTCF The Concert 2022に出演する予定です。

制作チームには、コンサートのエグゼクティブ プロデューサー兼クリエイティブおよび音楽ディレクターであるシドニー タンや、ステージ ディレクターであるディック リーなどのシンガポール人が含まれています。

これらのショーは、東京を拠点とする非営利団体日本財団のイニシアチブであるフェスティバル オブ トゥルー カラーズの一環であり、障害を持つ人々や才能を支援しています。

Roar (2013)、Dark Horse (2013)、Firework (2010) などのヒット曲の歌手であるペリーは、コンサートの特別ゲストです。

本名がダニエル・パウタンであるウィルスミスの他に、国際的な障害を持つパフォーマーのリストには、アメリカの歌手ラウル・ミードン、カナダのバイオリニスト、エイドリアン・アナンタワン、日本のダンサーでサーカス奏者の神原健太が含まれます。

2006 年に開始された True Color Festival では、コンサート、映画上映、ワークショップなど、東南アジアと日本で多くのイベントが開催されています。

2018 年には、トゥルー カラーズ フェスティバルと題された 3 日間のイベント – アジア太平洋障害者アーティスト フェスティバルがシンガポール インドア スタジアムで開催されました。

READ  デーモンスレイヤーシーズン2のリリース日は来週公開される可能性があります| ゲーム| エンターテイメント