Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ケビン・マグヌッセンは金曜日に素晴らしいショーを審査しました

ケビン・マグヌッセンは金曜日に素晴らしいショーを審査しました

ケビン マグヌッセンは金曜日のフリー走行で評決を下し、日本グランプリの FP1 セッションと FP2 セッションの両方で 5 位に入った。.

金曜日のほとんどは雨が鈴鹿を襲ったため、両方のセッションは非常にウェットコンディションで行われ、週末のアクションの前に滑りやすい路面で誰がフィットしているのかを見るのは興味深いことでした.

実際、土曜日は乾いているかもしれませんが、日曜日のレースでは雨が降るかもしれません。 ハス 彼らがこれまで日本で示してきた速さについてもそうであってほしいと願うかもしれません。


鈴鹿ハースフライデー公演

鈴鹿、日本 – 10 月 7 日: デンマークのケビン マグヌッセンは、2022 年 10 月 7 日に日本の鈴鹿で開催される鈴鹿国際レーシング スタジアムで開催されるフォーミュラ 1 グランプリの前に、練習中にハース F1 VF-22 フェラーリ (20) をトラックで運転します. (クライヴ・メイソン/ゲッティ・イメージズによる写真)

マグヌッセンは両方のセッションで5位に終わったが、 ミック・シューマッハ 彼は FP1 で 7 位でフィニッシュしましたが、修理が必要な最初のセッションでクラッシュした後、FP2 では競争力がないと感じました。

しかし、ハースは十分にフィットしているように見え、マグヌッセンは「非常に良い日」と要約しましたが、予選の終わりに5位になることはおそらく期待していなかったでしょう.

「FP1 は強かったが、FP2 はそれほど強くないと思った」と 30 歳の彼は最近語った。

「良かったです。今日は一日中湿度が高かったので、走れないかと心配しましたが、実際にはコンディションは良かったです。

「超能力者にとっては、時にはやり過ぎだった [water] メディア向けですが、数周しました。 ですから、今日、車が走り回るのを見に来てくれたことをうれしく思います。 はい、素晴らしい一日です。」


ランキング7位争い

ハース車を運転するミック・シューマッハ
モントリオール, ケベック – 6 月 18 日: ドイツのミック シューマッハは、2022 年 6 月 18 日にケベック州モントリオールで開催されるサーキット ジル ヴィルヌーヴで開催されるカナダの F1 グランプリの前に、最終練習中にウェットでハース F1 VF-22 フェラーリ (47) を運転します. (ダン・マラン/ゲッティイメージズによる写真)

ハースは 8 位につけており、アストン マーティンとアルファ タウリと 7 位争いを繰り広げています。アストンは、前回のシンガポールでトップ 10 に入った後、37 ポイントを獲得しています。

一方、ハースとアルファタウリは 34 ポイントでグループ分けされているため、これは、アブダビでのチェッカー フラグの前に続く残りのチャンピオンシップの興味深いラインの 1 つになる可能性があります。

ハースは、雨天でのペースが日曜日のポジティブな結果につながることを望んでいますが、ウェットランのおかげですべてのチームが学ぶべきことがたくさんあるため、誰が今順位を終えることができるかを予測するのは本当に難しいです.


Give Me Sport では、最新の F1 ニュース、噂、結果について知ることができます。


ニュースナウ – スポーツニュース

READ  政治少年クラブは日本のウィンター ワンダーランドの評判を汚す