Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

コロナウイルス最新:ドイツの大臣は、英国がユーロ2020決勝戦を主催することを許可したことでUEFAを「無責任」と呼んでいます

英国でのコロナウイルスの症例は、Covid-19からの保護を受けていない人よりもワクチン接種を受けた人の方が加速していますが、最近の数字では、ワクチン接種を受けていない人の感染が3倍高いことが示されています。

症状追跡アプリからの100万週間のレポートに基づくZoeCovidの研究では、6月26日に終了する週のワクチン未接種者の1日あたりの症状の症例は19,228であるのに対し、部分的または完全にワクチン接種されたものは5,982でした。

この研究では、ワクチンを接種した人の間で毎週の感染がより速く増加し、ワクチン未接種のグループの27%の増加と比較して、症例は49%増加したことがわかりました。

調査によると、ウイルスの複製率、つまりR値は約1.1であり、感染した10人ごとにさらに11人が感染する可能性が高いことを意味します。 英国では205人に1人がCovid-19の症状を発症すると推定されています。

研究を指揮しているロンドンのキングスカレッジの遺伝子疫学教授であるティムスペクターは、Covid-19の症例は、イングランド北西部やウェストミッドランズなどの地域でピークに達したようであり、「デルタバリアントは初期の足がかりを得た」と述べた。

彼は警戒を呼びかけ、2020年欧州サッカー選手権に関連する社会的混合は「何万人ものファンの間でウイルスを広める可能性がある」と警告した。

「Covid-19感染率は高いですが、入院と死亡が非常に少ないままであるため、ワクチン接種が弱者を保護するのを見るのは心強いです」と彼は言いました。

彼は、くしゃみなどの新しい症状がワクチン接種を受けた人々に影響を及ぼし、蔓延の一因となる可能性があると付け加えた。

「人々がそれらに気づいていないので、ケースは見逃されており、その広がりは増加しています。そして他の国とは異なり、それらは政府のリストに載っていません」と彼は言いました。

READ  東京知事がオリンピックに先駆けて倦怠感で休暇を取るNHK小池百合子ジャパニーズコビッド東京