Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

サウジアラビア、猛暑により少なくとも1,300人の巡礼者が死亡したと発表巡礼

サウジアラビア、猛暑により少なくとも1,300人の巡礼者が死亡したと発表巡礼

サウジアラビアは、極度の気温の中で行われたメッカ巡礼中に少なくとも1,300人が死亡したと発表し、死者のほとんどは正式な許可を持っていなかったとも付け加えた。

サウジ国営通信社(SPA)は、「残念ながら死者数は1,301人に達し、そのうち83%はメッカ巡礼の許可を持たず、適切な避難所や休息も得られず、直射日光の下で長距離を歩いていた」と述べた。

外交官らの公式発表に基づいてフランス通信社がまとめた先週の死者数は1100人以上となった。 アラブ外交官らはAFPに対し、エジプト人は未登録の巡礼者630人を含む658人を殺害したと語った。

リヤドは日曜日の時点で死者数について公式にコメントしておらず、独自の死者数も明らかにしていない。 しかし金曜日、サウジアラビア高官は、メッカ巡礼が最も多かった日である6月15日には死者数が577人に達したと報告した。この日は巡礼者がアラファト山の炎天下で数時間の祈りに集まった。 そして6月16日、彼らはミナで「悪魔に石を投げる」儀式に参加した。

日曜日、サウジアラビアのファハド・アル・ジャラジェル保健大臣は、今年のメッカ巡礼の運営は「成功した」と述べた。

同氏は、極度の暑さの危険性について一般の人々を教育する試みが行われていると述べ、「神が故人を憐れみ、彼女を憐れんでくださいますように。 「彼らのご家族に心からお悔やみを申し上げます。」

ハッジはイスラム教の 5 つの柱の 1 つであり、あらゆる資力を持つイスラム教徒が生涯に少なくとも 1 回は実行しなければなりません。 サウジ当局者らによると、今年は昨年と同数の180万人の巡礼者が参加し、160万人が海外からの巡礼者だった。

ここ数年、屋外での儀式は主にサウジの暑い夏に減少した。 今年のメッカの気温は摂氏51.8度(華氏125.2度)まで上昇した。

エジプト内閣が発表したところによると、エジプトのモスタファ・マドブーリー首相は土曜日、メッカへの違法巡礼を理由に観光会社16社のライセンスを取り消し、経営者を検察に送致するよう命じた。

彼女は、未登録のエジプト巡礼者の死亡者数が多いのは、公式ルートを通じて「個人訪問ビザを利用してメッカ巡礼プログラムを主催した」企業が原因であると述べた。

ハッジ許可証は割り当て制度に基づいて国に割り当てられ、抽選によって個人に配布されます。

お金に余裕のある人であっても、高額な費用がかかるため、捕まれば逮捕され国外追放される危険があるにもかかわらず、許可を得ずにハッジを行おうとする人が多くいます。

READ  YouTubeはウクライナ戦争に関連する9,000以上のチャンネルを削除します| Youtube