Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

スポーツの概要 – 台北タイムズ

スポーツの概要 – 台北タイムズ

  • 代理店担当のスタッフ

卓球

台湾ペアが勝利

昨日、マスカットで開催された世界卓球選手権大会の混合ダブルス決勝で、台湾人の林雲珠選手と陳秀宇選手のペアが、日本人の張本美和選手と松島空空選手を3対1で破って優勝した。 第1試合で好調なスタートを切った後、リンとチェンは6対1でリードしたが、残り試合ではさらに激しい競争に直面し、一時は2点差を付けられた。 しかし、リンの強力なフォアハンドが勝利し、台湾ペアが第1ゲームを11-7で勝利した。 第2ゲームは10対7でリードしながらも16対18で敗れたが、盛り返して第3ゲームは11対8、第4ゲームは11対4で勝利した。

画像: 卓球ワールド

テニス

タイワン・ウーが負ける

昨日、台湾人のウー・ファンシェン選手は、ソウルオリンピック公園テニスセンターで行われた韓国オープンの準決勝で敗退した。 ウーと彼女のロシア人パートナー、イリーナ・クロマチョワは、ハードコートで開催され、費用25万9303ドルのトーナメントで、アメリカのベサニー・マテック・サンズとチェコのマリー・ブズコバに6-3、6-1で敗れた。 マテック・サンズとブズコバは今日の決勝で、タイのコンビ、ピンターン・プリポウィッチとルクシカ・クムクムと対戦する。

サッカー

3チームが出場権を獲得

金曜日にはキリアン・ムバッペとクリスティアーノ・ロナウドが得点を決め、フランスとポルトガルが来年の欧州選手権出場権を獲得し、ベルギーもドイツでの出場権を獲得した。 ヨーロッパの3強国はトーナメントへの出場権を獲得するには勝利が必要であり、スターストライカーたちはそれを確実に達成した。 グループBではフランスがオランダを2対1で破り、グループXではポルトガルがスロバキアを3対2で破り、グループFではベルギーがオーストリアを3対2で破った。 そのほかの試合では、アゼルバイジャンがエストニアに2─0で勝利し、ギリシャがアイルランドに2─0で勝利し、アイスランドが勝利した。 ルクセンブルクは1─1で引き分け、ボスニア・ヘルツェゴビナはリヒテンシュタインを2─0で破った。

クリケット

アルゼンチンがチリを撃破

金曜日、ブエノスアイレスで行われた女子T20Iの最初の3試合でチリのボウラーが叩きのめされる中、アルゼンチンの開幕投手ルシア・テイラーとアルベルティナ・ガランが組み、350ランのパートナーシップを結んだ。 ホームチームは最初の20オーバーで427勝1敗と上昇し、男女のT20Iの中で最高スコアを記録した。 女子の通算成績で2番目に高かったのは、昨年のバーレーン対サウジアラビアの318対1だった。 テイラーはジェシカ・ミランダにボウリングされるまでに84回中169回のデリバリーを成功させた(1-64)。一方、ガランは84回中145回で無敗を終えた。マリア・カスティネラスは16回中40回を記録した。アルゼンチンは6回も成功しなかったが、不戦勝から73回を奪った。 . そして8つ。 ワイドで64球なし。 この試合にデビューしたチリ人選手7人のうちの1人、フロレンシア・マルティネスはノーボール17回を含む52オーバーを喫した。 コンスタンサ・ウヤルセは4オーバーで92ランを記録した。 エスペランサ・ルビオ(0勝57敗)が最も経済的だった。 バットを持ったミランダ(27歳)は二桁到達を達成した唯一のチリ人選手となったが、アルゼンチンは訪問チームが15オーバーで63でボウルアウトされ、364ラン差で負けたため、延長戦の記録に29点を加えた。 本日は第2試合が行われる予定です。

コメントは管理されます。 コメントは記事に関連したものにしてください。 攻撃的で冒涜的な言葉、あらゆる種類の個人攻撃、宣伝を含むフィードバックは削除され、ユーザーは禁止されます。 最終的な決定は台北タイムズの裁量に委ねられます。

READ  アンジ・ポステコグルー: セルティックは、横浜のF・マリノス大統領がヨーロッパで出馬するためにUEFAから免除を求めている | サッカーニュース