Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

スリップノットのノットフェストジャパンが3回延期され、新しい2023年の日付が明らかになりました

スリップノットは、旅行ノットフェスショーの日本の足跡を3回延期する必要があり、2023年の新しい日付を確認しました。

2020年3月にアジアツアーの一環として開催される予定だったノットフェストジャパンは、政府の大流行により、2021年1月から2022年2月に延期されました。

バンドの声明は次のように述べています。「日本のコロナウイルスの注文の継続的な変化と2022年の日本への入国条件の不確実性により、この結論に達しました。 私たちの最優先事項は、人々、ファン、アーティスト、スタッフ、そして関係者全員に安全な環境を提供することです。

ノットフェストジャパンは2023年4月2日にマグハリメッシ国際展示ホールで開催され、ロードショーイベントは4月1日に同じ会場で開催されます。

延期に伴い、スリップノットがリリースされました 限定コレクション ノットフェストジャパンビジネス。 また、特別生放送の詳細も発表しました。

今週の土曜日(11月27日)から始まる週末に再放送されるスリップノットは、ロサンゼルスで開催される2021年の番組を、キルスウィッチエンゲージ、フィーバー333、コードオレンジ、ベンド、チェリーボムのクリップで日本のファン専用に再配信します。 クリック ここ 詳細については。

Slipknotは最近、2019年以降のバンドの最初の新素材である「TheChapelDownRock」をリリースしました。「WeAreNotYourKind」。 この曲はNatfestLAでライブデビューしました。

新曲について、歌手のコリィ・テイラーは次のように述べています。「クレイジーですが、歌詞の中で、ソーシャルメディアがメディアに関して遭遇する可能性のあるさまざまな操作について話しているところがあります。非常に危険です。

READ  日本と鉄道がトヨタに金属のソムクロスを作る