Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

セレブシェフの三笠ニッキがミックスフードポップアップを発表

受賞歴のあるシェフのサンティアゴバルガスと彼のビジネスパートナーであるアンナオースティンは、アッシュビルを訪れる人々に母国ペルーの料理を紹介する使命を帯びています。

この秋、彼らは日系ペルーのフュージョンスタイルである日系を紹介する三笠日系ポップアップダイニング体験シリーズをデビューさせます。

「この経験のために、私はあなたを旅行せずに家に連れて行きたいです」とバルガスは言いました。 「私の国での食事の仕方、同じテクニック、同じ味を、あなたが私の国のレストランに行くのと同じようにあなたと共有したいと思います。それはシェフとしての私の仕事です。彼がいつ彼と正確に共有するか私の好みを覚えています。」

シェフのサンティアゴバルガスは、慈善活動に役立つ収益を伴う3つのチケットダイニング体験を主催します。

Mikasa Nikkiは、スペイン語の「mi casa」(または家)の戯曲であり、ペルーと日本の文化の交差点に由来する料理への言及です。 1世紀以上前、何千人もの日本人がペルーに移住しました。 その結果、ペルーでは日本の調理法で土着の食材が作られ、融合法が生まれました。

もっと:チャツネ、ホットソース、カレーは誰が一番いいですか? ブリングユアヒートアッシュビルの審査員になる

READ  ブルーピーターのケイティヒルは、彼女に一生影響を与えた「恐ろしい」秋に「死ぬことができた」