Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ソニーのベテランが日本のXboxパートナーシップの新ディレクターに就任

ソニーのベテランが日本のXboxパートナーシップの新ディレクターに就任

昨年 12 月に遡ると、Xbox が「日本向けゲーム メーカー パートナーシップ ディレクター」を探していることに気づきましたが、現在その役職は元ソニー CEO のメナ 佐藤 加藤氏が務めているようです。

元ソニー・インタラクティブエンタテインメントモバイル事業担当副社長 リンクトイン 今週初めにニュースを共有するために、彼女は自分の新しい肩書きを「Xbox Japan パートナーシップ ディレクター」と説明しました。 彼女が言わなければならなかったことの全文は次のとおりです。

「Xbox のジャパン パートナーシップ ディレクターとしてマイクロソフトに入社できたことをうれしく思います。私はパートナーシップの取り組みを率いて、日本のパートナーを世界中でサポートしていきます。ゲーム業界で新たな章を開き、新たな体験を解き放ちます。」

佐藤メナ 加藤も投稿の中で、9 月下旬に開催される東京ゲーム ショーに参加する予定であると述べており、いつものように、Xbox が数週間後のイベントで非常に大きな存在感を示すことが予想されます。

これはすべて、Xbox 社長のフィル スペンサー氏の最近のコメントに続くもので、彼は近年の日本での Xbox チームの「進歩」を称賛し、同時に「我々がやるべきことは明らかにもっとある」とも述べた。

READ  「ストーンウォリング」が台湾の金馬奨で最優秀作品賞を受賞 - 締め切り