Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ソニーは対外日本開発グループに投資

今年初めにジャパンスタジオを事実上閉鎖したソニーは、アストロのプレイルーム開発者チームアゾビを保持し、本格的なファーストチームチームに拡大しました。 しかし、多くの人がプレイステーションが母国に後退していると感じており、グランツーリスモ7のメーカーであるポリフォニーデジタルは日本に拠点を置く唯一のグループです。 PlayStationStudioのボスであるHermannHulstによると、

「私たちはいくつかの点で日本企業だと思います」と彼は言いました。 ゲーム情報。 「それは私たちの伝統です。それは今でも私たちの一部です。私たちは日本のゲームが大好きです。TeamAzopyとPolyphonyDigitalに加えて、プラットフォームの所有者は屋外開発セグメントにも投資しています」とHulst氏は説明します。

「私たちは、ソフトウェアとコジマプロダクションとオープンに協力してきた東京の屋外開発チームに投資しています」と彼は続けました。 「私たちは日本の成長に投資しており、日本の成長は私たちが望んでいるものです。PlayStationのアイデンティティの重要な部分として、私は日本やアジアの成長を恥じることはできないと思います。

Sony XDEVは今や世界的な動きであり、東京と日本でますます採用されていることを私たちは知っています。 この間ずっと、次の世代では、多くのPlayStationがリリースしたプロジェクトが国から出てくるのを見るはずです。 エキサイティングなもの!

READ  カヌーレースカーデザイナーが日本のクリケット選手のためにカヤッ​​クを再発見