Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ダウンタウンステートカレッジの1つの場所でアジアの食品、飲料、食料品を提供する3つの新しいビジネス

ひばちエクスプレスさんと 320E。カレッジアベニューのウィッシュアンドアオネマート。 ジェフ・ラシュトンによる写真| StateCollege.com

ステートカレッジのダウンタウンにある3つの新しい企業が提携して、アジアの食品、飲料、食料品を1か所から提供しています。

ウィッシュ氏、ヒバチエクスプレス、アオネマートは今週、メトロ衣料品店のかつての場所である320E。カレッジアベニューにオープンしました。

さまざまな泡、果物、発酵物を提供するウィッシュ氏は、台湾で始まり、米国に拡大し、9つの州に拠点を置いています。 ステートカレッジは、フィラデルフィアエリアの外にあるペンシルベニア州で最初の場所であり、15の店舗があり、本社は米国にあります。

ウィッシュは土曜日と日曜日にグランドオープニングセレモニーを行い、1つ購入すると無料のフルーツティーを手に入れることができます。

ひばちエクスプレスでは、ステーキ、エビ、サーモン、チキン、豆腐、ひばちのメインディッシュのほか、寿司、ラーメン、チャーハン、メインディッシュをご用意しています。

オンラインでレストランメニューを見る hibachiexpresspa.com

ウィッシュさんとひばちエクスプレスが前半を共有し、青根マートが後半を共有しています。

アジア市場では、食料品、農産物、肉、スナック、ラーメンなどを販売しています。

どちらのビジネスも毎日午前10時30分から午後9時30分まで営業しています。

READ  「TheMaskedSinger」は、Amazonプライムの日本語版を入手します-ハリウッドレポーター