Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

チャールズ皇太子の職員が「無情」の喪服期間中に解雇、労働組合 | 共同通信チャールズ3世

公務員労働組合はこの決定を批判した 繰り返し通知するには 喪中のチャールズ皇太子の参謀には「無情にほかならない」と。

ガーディアン紙が報じた 月曜日に、国王の旧公邸の最大 100 人の従業員 (何十年もそこで働いていた人を含む) は、王位に就いた後、職を失う可能性があるという通知を受け取りました。

PCSの書記長であるマーク・シロトカ氏は、次のように述べています:次のプリンス オブ ウェールズとその家族が何を必要とするかはわかりません。

彼は、宮殿の労働者の一部を代表する組合は、スタッフが「完全な雇用保障」を享受できるように取り組んでおり、「この発表のために彼らの将来が混乱していることを懸念している他の王室スタッフを引き続き支援している」と付け加えた。これはすでに困難な時期です。」

クラレンス・ハウスの従業員は、認められた組合を利用できるとは考えられていません。

ロンドン中心部のセント ジェームズ宮殿に隣接するクラレンス ハウスは、ロンドンのウェールズ王子とコーンウォール公爵夫人の公邸です。 チャールズ皇太子とカミラ夫人のオフィスは女王の死後、バッキンガム宮殿に移転する予定であり、スタッフはそれらを移転することを期待していました.

月曜日の夜、バッキンガム宮殿の外にいた群衆の中には、クラレンス ハウスでの人員削減の取り扱いに関するガーディアンの暴露にショックを受けた人もいました。

「悲しいことだと思います。彼らには支えなければならない家族がいます」と、王室の行事に定期的に出席している足病医のクリステル・ホッブズ (57) は語った。

イーストサセックスのヘイスティングス近くのフェアライトを去ったホッブスは、火曜日の夜に女王の棺が到着するのを朝一番に見た.あなたが欲しくない」 あなたはこれについて人間でなければなりません。

ロンドン東部出身のダーラム大学で政治学を学ぶ 22 歳の Corinna Macicat さんも同意見です。[These are] 一生懸命働き、忠実で忠実だった人々。 誰かが死にかけているという理由で、仕事を解雇されるに値する人は誰もいません。」

ロンドンのセントラル セント マーチンズ校でファッションを学ぶ 26 歳のレクシーは、「とてもひどいです。理解できませんでした。彼女は亡くなったばかりです。最も重要なことは、葬式を終えることです。それは葬儀ではなかったと思います」と語った。今それを行うのに適切な時期です。」.

タイミングが悪い。あまりにも近いので、期待したものではない」と、ケント州グレイブセンドの不動産開発業者であるゲイリー・テイラーさん(54 歳)は語った。

群衆の多くは、そのニュースがインターネット上で公開された後でさえ、そのニュースを信じることを拒否しました。 ある女性は「​​恐ろしい」と言い、別の女性は「人々は今、否定的なことを聞​​く準備ができていない」と言いました.

月曜日にエジンバラの聖ジャイルズ大聖堂で行われた女王の感謝祭のサービス中に、私設秘書、財務局、通信チーム、および家のスタッフが重複した通知を受け取りました.

BBCが言及 女王の葬式の後まで発表を遅らせる努力にもかかわらず、王室はできるだけ早い機会にスタッフと情報を共有することによって法的助言を受けたことを理解しています.

解雇された従業員には、すべての王室で別の仕事に就き、海外で新しい仕事を見つけるのを手伝い、法定最低額を超える「ブースター」余剰金を支払う機会が提供されることが期待されています。

チャールズとカミラに個人的なサポートを提供している少数の従業員はその地位にとどまりますが、月曜日の葬儀後に始まる協議期間の前に最終決定が下されたことは理解されていません.

READ  BIFF特別企画「新しい日本映画の発見」に注目