Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

チャールズ皇太子は、ヘレフォードシャーに大きなカントリーハウスを建てようと考えを変えました。

伝えられるところによると、チャールズ皇太子は、ケイトミドルトンとウィリアム王子の将来の家として請求されていたヘレフォードシャー郡の家の計画をキャンセルしました。

ケイトとウィリアムは、ヘアウッドエンド公国が2000年に購入した900エーカーの田舎の不動産に引っ越すと広く報道されました。

プリンスオブウェールズは、1950年にSASによって取り壊された王宮を再建する計画を立てていました。ヘレフォードシャーで提案された宮殿は、900万ポンドの改修の一部でした。

王子は、ヘレフォードシャーのカントリーエステートに新しいハイグローブを建設するという野心的なビジョンを放棄しました。彼が最初に計画を立ててから約20年後のことです。

提案された邸宅は、ロスオンワイとヘレフォードの間にあるヘアウッドエンドに新しい命を吹き込むことを目的としていました。

公国は、900エーカーの敷地での作業は完了したと主張しましたが、焦点となる予定だった邸宅は再建されませんでした。

多くの建物が修復されましたが、ジグソーパズルの最後の部分の作業はまだ始まっていません。

王室の記者によると、王子はイングランドとウェールズの国境地帯で長男ウィリアム王子の将来の家を建てていると伝えられています。

ケンブリッジ公爵が2004年にケイトミドルトンと深刻な関係にあったというニュースがついに報道されたとき、彼らが結婚してヘレフォードシャーに定住しようとしているという噂が頭に浮かびました。

READ  死ぬ時間はない:ジェームズ・ボンドの俳優ダニエル・クレイグは、映画館で新しい007映画を上映できるように「非常に安心した」と述べています。 エント&アーツニュース