Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ドバイ万博の日本が運営する寿司店でCOVIDが発生



この2021年7月20日のファイル写真は、回転寿司チェーン「すしろ」を運営する大阪府吹田市食品生命会社の本社を示しています。 (毎日/平野美希)

日本政府によると、アラブ首長国連邦の世界博覧会でアウトレットを運営している日本のベルトコンベアチェーンの惣四郎の従業員10人がコロナウイルスの検査で陽性を示した。

経済産業省は火曜日、ドバイ世界博覧会のジャパンパビリオンに隣接する総城レストランは月曜日に閉店し、公衆の健康と安全が確保されるまで自主的な操業停止が続くと述べた。 翼自体は開いたままです。

世界的大流行により1年遅れて10月に開幕して以来、中東で開催される最初の万国博覧会であるExpo 2020ドバイは、高度に変異したオミクロン変異体を含むコロナウイルスの蔓延の影響を受けています。 、さまざまなイベントの小型化。

12月11日、主催者やパビリオン参加者などから「ジャパンデー」に指定され、大阪で開催される2025年日本国際博覧会を宣伝するバナーを掲げて、フェア会場でパレードが行われました。

READ  バイデン大統領は、上級外交団の9人のキャリアメンバーを大使に指名する意向を発表した。