Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ニュースナビゲーター:どのタイプの成長する冠状動脈デルタが世界的に支配的ですか?



コロナウイルスのデルタ株は、国立感染症研究所によって提供されたこの電子顕微鏡画像で見られます。

毎日新聞は、コロナウイルスのデルタ株に関して読者が抱くかもしれないいくつかの一般的な質問に答えます。

質問:最近のCOVID-19のニュースで「デルタバリアント」という言葉をよく耳にしますが、正確には何ですか?

回答:デルタバリアントは、コロナウイルスの変異株の1つです。 インドで最初に発見されたL452R変異は、アミノ酸452がリジンからアルギニンに置き換わっています。 L452R変異には3つのクラスがありますが、デルタバリアントが最も一般的です。 ちなみに、「デルタ」という言葉はギリシャ語のアルファベットから来ています。

Q:変異株がギリシャ文字と呼ばれるのはなぜですか?

A:コロナウイルスの亜種は、以前は最初に検出された国の名前を使用して参照されていました。たとえば、「英国の亜種」や「インドの亜種」などです。 しかし、それが特定の国で最初に発見されたとしても、これは必ずしもその品種が同じ国で突然変異を受けたことを意味するわけではありません。 さらに、世界保健機関は、国名でコロナウイルスの亜種を呼び出すと、汚名や差別的な扱いにつながる可能性があるという懸念を提起し、5月にギリシャ文字で新しい名前を使用することを提案しました。

Q:デルタバリアントのほかにどのような種類の変異株がありますか?

A:いくつかの例は、英国で発見され、日本でも優勢になったN501Y変異を持つアルファ変異体、南アフリカで最初に発見されたベータ変異体、ブラジルで広がったガンマ変異体です。

Q:では、この優勢なデルタ変数にはどのようなプロパティがありますか?

A:デルタ変異体は、従来のコロナウイルス株よりも伝染性が高いと言われているアルファ変異体と比較して、より伝染性が高いと考えられています。 デルタ変異型の患者は、アルファ変異型に感染した個人よりも入院を必要とする重篤な症状を発症する可能性が高いことを示す外部分析もありました。 日本の厚生労働省によると、6月28日までに国の15都道府県の合計224人がデルタバリアントを持っていることが確認されました。 国立感染症研究所は、7月中旬までに、首都圏のCOVID-19患者の50%以上がデルタ変異を持っていたと推定しました。

(生活・医療ニュース課キム・ソリョンによる日本語原文)

READ  公衆衛生学の教授、東京五輪を開催するのは「ばかげている」と語る