Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

バスケットボール:日本のガイ・ルイ・マチダがWNBAのワシントン・ミスティクスと契約





日本の町田瑠は、2021年8月8日に東京オリンピックのさいたまスーパーアリーナで行われる米国との女子バスケットボール決勝戦に出場します。 (ミニチ)

東京(京都)-富士通レッドウェーブのポイントガード、東京オリンピック女子バスケットボールチームのメンバーである町田瑠井が、月曜日に発表された女子バスケットボール協会のワシントンミスティックスチームに加わる。

町田は、日本一の女子バスケットボールリーグであるWリーグでシーズンの終わりまでプレーし、WNBAシーズンが始まる前の5月に米国に旅行します。 この28歳の選手は、WNBAでプレーする時間を受け取る4人目の日本人になる予定です。

この偉業を成し遂げたのは、柿原美希子、岡優子、渡嘉敷来夢だけです。

「このような素晴らしい機会にとても興奮しており、それを楽しみにしています。米国で自分のゲームを表現し、チームに貢献するためにできる限りのことをします」と町田は語った。

わずか162センチの町田は、東京オリンピックで日本にとって中心的な役割を果たし、多くの反対者から賞賛されました。 日本のフランスに対する準決勝の勝利で、彼は18アシストのオリンピック1試合の記録を破りました。

READ  米国および日本の特許出願試験のヒント