Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

バットマン発祥の地、ゴッサムシティ、日本の城跡地が友達になりました

バットマン発祥の地、ゴッサムシティ、日本の城跡地が友達になりました

スーパーヒーローの発祥の地であるゴッサムシティは、架空の都市と現実の都市がつながりを共有する西日本の城下町である福山と友好都市協定を結びました。

ワーナーブラザースの映画「バットマン」が金曜日に日本で上映される前の2月下旬に、福山が城の400年の歴史を祝うというユニークな合意が成立しました。

飛んでいるコウモリのようなエンブレムで知られる広島県の市は、8月に新しく改装された福山城が一般公開されたため、日本のエンターテインメント部門であるワーナーブラザースジャパンLLCに友好協定を提案しました。

広島県福山市とバットマンシリーズの架空のゴッサムシティとの友好都市協定を記念した映像。 (福山市提供)(共同通信)

コミックや映画で世界的に知られているバットマンは、昼間はプレイボーイのビリオネアであり、夜は犯罪を破るヒーローです。 犯罪に苦しむ街で正義のために戦うコウモリに扮した彼は、運命の人々が「バットシグナル」で空を照らして彼を呼ぶたびに、ゴッサムシティに向かって爆発します。

福山の名前と紋章は、城のある丘の古くからの名前であるコウモリ山に由来しています。

バットは、日本文化が大きな影響を与えた中国の幸運を象徴するものであるため、日本語で「福」と発音される「幸運」の漢字と「山」または「山」を組み合わせて名前を付けました。

1917年に立ち上げられたこの都市のロゴデザインは、「山」という言葉が空飛ぶコウモリのように見えるように変更された漢字に基づいていました。

「バットマンは世界中で人気のあるフランチャイズです。日本の地方都市と提携できてとても光栄です」と福山城400周年を祝うために市庁舎でプロジェクトを監督している渡辺真吾は言いました。

福山氏は、この2つの都市の結びつきを祝うために、今月、記念ポスターの配布や建物の「パットサイン」の照明など、いくつかのプロジェクトを実施しています。

神秘的なバットマンが福山とその城の夕日の前に立っている間、誰かが「都市を救い、日付をつなぐ」と言う友情協定を参照するビジュアルもあります。

READ  「黒人の生活は関係ありません」、イーストエンダーズのケイティ・ジャービスは海辺で人種差別的な大暴れで叫んだ