Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

バレーボールオリンピック予選初戦で日本の女子が勝利

バレーボールオリンピック予選初戦で日本の女子が勝利

土曜日に行われたオリンピック女子バレーボール予選の開幕で、日本はペルーをストレートで破った。

東京の国立代々木競技場で行われた日本は、8チーム総当りで25対9、25対19、25対15で勝利し、来年のパリオリンピックへの2枠をかけて、よく守り、簡単に攻撃し、中程度の抵抗に耐えた。 掴む。

日本代表チームの真鍋正義監督は「我々の練習の成果と、選手たちがこの試合をどれだけ愛しているかがよくわかる」と語った。

「選手たちは思った以上に緊張していましたが、サーブはとても良かったです。残りの試合もこのクオリティを維持できればと思います」。

キャプテンの古賀紗理奈がゲームハイの14得点、林琴菜が12得点で続いた。 ペルーの最多得点者はアクサ・バージルで7得点。

日本は日曜日にアルゼンチン、火曜日にプエルトリコ、水曜日にブルガリアと対戦する。 日本は金曜日から最後の3日間でベルギー、トルコ、ブラジルと対戦する。

女子の他の2つの予選トーナメントは中国とポーランドで開催される。 これらのトーナメント中に出場資格を逃したチームも、来年 6 月の世界ランキングに基づいて出場資格を得ることができます。

男子競技は9月30日に始まる。

READ  ニューカッスルは移籍契約でダン・バーンとエディ・ンケイティアをターゲットにしています| ニューカッスルユナイテッド