Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ビアンカ・アンドレースクがストラスブールでの最初のラウンドに出場

2021年4月3日; 米国フロリダ州マイアミ; カナダのビアンカアンドレースクは、ハードロックスタジアムでのマイアミオープン女子シングルス決勝でオーストラリアのアシュリーバーティ(写真にはありません)に対してフォアハンドを打ちます。 / Geoff Burke-USA TODAY Sports /ファイル写真

フランスのストラスブールの最初のラウンドでスペインのアンドレア・ラザロ・ガルシアに6-1、6-2で勝利したと主張するために、最初のシードのビアンカ・アンドレースクは月曜日にわずか61分を必要としました。

カナダ人は、4月3日のマイアミオープン決勝でオーストラリアのアシュリーパーティーに敗れて以来、最初の試合に勝ちながら、最初のサーブポイントの83.9%を獲得しました。 Andrescoは、予選でYulia Hatukaを6-2、6.-1で破ったベルギーのMarinaZanivskaと対戦します。

他の試合の中で、ルーマニアのソラナセレストはアメリカのビーナスウィリアムズを6-1、2-6、6-1で破った。 第6シードのキルスティは、日本の土居美咲を7-5 6-4で下した後、中国の張帥と対戦する。

第4シードのカザフスタンのユリア・プチンツェワは、スウェーデンのレベッカ・ペテルソンに6-4、3-7、7-6(2)の勝利を収めました。 その後、プチンツェワはロシアのアンナ・プレンコワを6-2、6-3で破ったスイスのギル・ティクマンに会う。

フランス人女性おしんドゥディンが内転筋の痛みで引退したとき、5シードのチェコバルボラクリジコバが6-33-0で勝利した。 Krijsikovaは、カザフスタンのZarina Diasに7-5、6-2で勝利したフランスのCarolineGarciaに会います。

-フィールドメディアレベル

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  日本の新しい電池メーカーは、政府の支援の強化を求めています