Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

プレミアリーグは、ベーリーコンソーシアムによるチェルシーの42.5億ポンドの購入に同意します| チェルシー

The プレミアリーグ 取締役会は、すべての潜在的な取締役会メンバーが所有者と取締役のテストに合格した後、トッド・ベールのコンソーシアムによるチェルシーの42.5億ポンドの買収を承認したと発表されました。

からクラブの購入を完了する ロマン・アブラモビッチ 英国政府はまだ認可を取得しておらず、英国政府は販売ライセンスを発行する必要があります。 彼女は、ロシアのウクライナ侵攻後に制裁を受けたアブラモビッチに収益が支払われないことを確信し、クラブへの16億ポンドの融資を保証したいと考えています。

アブラモビッチが、政府の管理下にある凍結された口座に資金を置くことを可能にする法的拘束力のある保証に同意するという確信が高まっています。 チェルシーの特別営業ライセンスは5月31日に失効し、売却の可能性が高いようです 今週正式に

プレミアリーグは声明の中で次のように述べています。「プレミアリーグの取締役会は本日、提案された買収を承認しました。 チェルシー トッドボイル/クリアレイクコンソーシアムによるフットボールクラブ。

購入は、政府が必要な販売ライセンスを発行し、取引の最終段階を十分に完了することを条件としています。

クイックガイド

速報スポーツニュースアラートにサインアップするにはどうすればよいですか?

ディスプレイ

  • 「TheGuardian」を検索して、iPhoneのiOSAppStoreまたはAndroid携帯のGooglePlayストアからGuardianアプリをダウンロードします。
  • すでにGuardianアプリをお持ちの場合は、最新バージョンを使用していることを確認してください。
  • Guardianアプリで、右下の黄色のボタンをタップし、[設定](歯車のアイコン)、[通知]の順に移動します。
  • スポーツの通知をオンにします。

ご意見ありがとうございます。

「理事会は、プレミアリーグのオーナーとマネージャーのテストをすべての潜在的なマネージャーに適用し、必要なデューデリジェンスを実施しました。

「クラブを購入するコンソーシアムのメンバーは、Clearlake Capital Group、LP、Todd Boehly、HansjörgWyss、Mark Walterの子会社です。チェルシーFCは、それぞれの政府と協力して、買収を完了するために必要なライセンスを確保します。」

ベーリーとウォルターは野球のロサンゼルス・ドジャースの共同所有者であり、ウィスはスイスのビジネスマンです。 米国の投資会社であるクリアレイクキャピタルがチェルシーの過半数の株式を取得しますが、ベーリーが支配所有者になります。

政府は、売却からのお金がエスクロー口座に送金され、そのお金がウクライナの戦争犠牲者のための慈善団体に送られることが納得されるまで保持されるという2段階のプロセスを提案しました。 チャリティーは売却が完了した後に設立される予定であり、財団はアブラモビッチから独立していることが保証されています。 UNICEFUKの元常務取締役であるMikePenroseは、チャリティーの運営を依頼されました。

READ  オールブラックスの選手たちは、シルバー・レイクがポストを購入した場合のチームの運命を心配している