Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ホンダのチーフはOSが起こったことを理解していませんが、日本GPは理解していませんでした

今年の日本グランプリは、F1でもMotoGPでも開催できません。 また、WECレースは中止されており、日本からの批判も多い。 オリンピック規模のイベントが許可されているのに、すべてのモーターレースがキャンセルされているのはなぜですか?

豊田章男社長は9月下旬の記者会見で「不公平だ。当時、豊田章男は日本自動車工業会(JAMA)の会長として発言していた」と語った。

ダブルスタンダード

山本政志に聞いた AS-Web 彼はその問題について彼の意見を求められた。 「個人的には、モータースポーツの仲間として豊田章男社長がコメントしてくれて良かったです。なぜオリンピックができるのか、モータースポーツはそうは思いません。モータースポーツ関係者の多くはそう思っていると思います。コメントに賛成です。レーシングドライバーもアスリートであり、グローバルな視点からアスリートと見なされるべきです。」

ホンダモータースポーツディレクターをフォローしてください。 「オリンピックは世界のスポーツの頂点だと思いますが、誰もがプロであるとは限りません。モータースポーツでは、二輪車でも四輪車でも、誰もがプロです。ドライバーとライダーの両方がプロとして組織に属しています。 「」

日本GP

日本グランプリは10月10日に開催される予定でしたが、山本氏によると、うまくいった可能性があります。 「F1には厳しいルールが課せられており、イベントの開催方法もたくさんあるので、日本政府はそれを利用して日本グランプリを開催すべきだったと思います。」日本人は安心しました。

READ  セルティックがジャブロネツとバークヘッドの契約を破り、ヨーロッパリーグで興奮する3つの論点