Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

マスターズ2022:最初のラウンド中のタイガーウッズ-ライブストリーム! | スポーツ

マスターズトーナメントの第86版のライブカバレッジへようこそ。 これがからの抜粋です 昨年の第1ラウンドの前文 ..。


[Tiger’s] 恐ろしい事故は彼が今年ここにいないことを意味します。 これが彼の健康を再構築し、おとぎ話から別のカムバックをしている偉大な男です。 2022年に6番目のマスター? ねえ、私たちは夢を見ることができます。

私たちはしましたか 本当に 当時私たちが書いていたものを信じられますか? 真面目なことはできません。 心が頭を支配していましたか? わからない。 しかし、ここにいます!

今朝の5回の優勝者は、2019年のカムバックが公園を散歩しているような気分になるような年齢で戻ってきようとしているので、私たちは注意深く見守っています。 ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。 あなたは私たちを訴えなければならないでしょう。 それは物事がどうあるべきかということです。

ただし、他にも利用可能なプレーヤーがあります。 今週のお気に入りは、全米オープンチャンピオンのジョンラムで、パントン342でジャケットを着る4人目のスペイン人になることを目標としています。ラムを信じているなら、タイガーから役立つヒントを得るフィールドで唯一のプレーヤー、ジャスティントーマスはそうではありません。はるかに賭けます。 2017PGAチャンピオンの待望のセカンドメジャー。

キャメロンスミスとスコッティシェフラーは、この地域で最も人気のある物件の2つです。 PGAツアー この章。 スミスはオーガスタで印象的な記録を持っています。11月の2回目のタイを含め、5回のスタートで上位10人のプレーヤーのうち3人をフィニッシュしました。 シェフラーはまだここにマークを残していませんが、彼は世界で1位にランクされているので、それがあります。 サム・バーンズはフィットネスのもう一人の男ですが、彼はここでプレーしたことはなく、クラブが地元のキャディーを使用しているすべての人に彼らの主張を落としたので、彼のデビューで誰もここで勝ちませんでした。 ベルンハルト・ランガーは昨年、ブライソン・デシャンにどこを見逃すかを知っておくべきだと語った。

2020年のチャンピオンであるダスティンジョンソンは通常の状態に戻っています。 ローリー・マキロイとコリン・モリカワは、どちらかが熱狂的な投機家を利用した場合、危険を伴う可能性があります。 彼自身のくさびを持つ同上ビクトルホブラン。 ブルックスケプカは通常メジャーで登場します。 ジョーダン・スピース いつも オーガスタに登場。 ザンダー・シャウフェレ、パトリック・カントレー、ウィル・ザラトリスはすべてこの辺りをいじっています。また戻ってきてうれしいです。

そしてもちろん、2002年のタイガー以来、タイトル防衛に成功した最初の選手になろうとしているチャンピオンの松山英樹もいます。 しばらく続けることができます-ブライソン! ババ!! セルジオ!!! -しかし、目標は何でしょうか? この分野で希望を持たない人は多くありません。 だから、自分でペッパーチーズサンドイッチを作り、アイスティーの背の高いグラスと松の実を伝説的なジョージアピーチアイスクリームサンドイッチ(サプライチェーンの問題のために今年は行方不明)に注ぎ、落ち着きます。 ここでは、グリニッジ標準時の午後3時に開始します。これは、ジョージアでは午前10時に相当します。 それまでは、ここにティータイムがあります。 勝者を確認して選択します(特に明記されていない限り、BST、米国の場合、-a-はアマチュアを示します)…

13.00 Jose Maria Olzabal(spa)、JJスプーン
13.11 Austin Gresser-a-、Padraig Harrington(Earl)、Mike Weir(カンヌ)
13.22ラリー・ミズ、フランチェスコ・モリナリ(ETA)、セプ・ストラカ(UT)
13.33フレッド・カプルス、ジャリック・ヒューゴ(Rsa)、グイド・ミリオッツィ(エッタ)
13.44 Lee Kyung-Hoon(Core)、Ryan Palmer、Vijay Singh(Vig)
13.55ミン・ウー・リー(オーストラリア)、ハドソン・スワフォード、キャメロン・ヤング
14.06スチュアート・シンク、ブライアン・ハーマン、ハリー・ヒッグス
14.17 Aaron Jarvis(Kai)-A-、Zach Johnson、Se Woo Kim(コア)
14.39マッケンジーヒューズ(カンヌ)、ルークリスト、マシューウルフ
14.50テイラー・グーチ、ジェイソン・コクラック、ダニー・ウィレット(Ing)
15.01マックス・ホーマ、シェーン・ローリー(アール)、ケビン・ナ
15.12ダニエル・バーガー、トミー・フリートウッド(Eng。)、ケビン・ケスナー
15.23ポール・ケーシー(イングランド)、ブライソン・デシャンボー、キャメロン・スミス(オーストラリア)
15.34 Joaquin Niemann(Chi)、Louis Oosthuizen(Rsa)、Tiger Woods
15.45松山英樹(日本)、James Peut-a-、Justin Thomas
15.56トニー・フィノ、スコッティ・シェフラー、アダム・スコット(オーストラリア)
16.18 Stuart Hagstad-A-、Sandy Lyle(SCO)
16.29キャメロン・チャンプ、ルーカス・グローバー、エリック・ファンローエン(Rsa)
16.40クリスチャン・ベザイデンハウト(米国)、キャメロン・デイビス(オーストラリア)、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)
16.51 Robert McIntyre(SCO)、Charles Schwarzl(Rsa)、Laird Shepherd(Eng)-A-
17.02金谷拓実(日本)、ジャスティン・ローズ(英語)、ゲーリー・ウッドランド
17.13 Cory Conners(カンヌ)、Russell Henley、Lee Westwood(イングランド)
17.24ルーカス・ハーバート(オーストラリア)、シーマス・バウアー(アール)、パトリック・リード
17.35トム・ホッグ、中島啓太(日本)-a-、バッバ・ワトソン
17.57 Song Jae Im(コア)、Mark Leishman(オーストラリア)、Webb Simpson
18.08セルヒオ・ガルシア(SPA)、トーマス・ピーターズ(ビル)、ハロルド・バーナーIII
18.19 Abraham Anser(mix)、Sam Burns、Terrell Hutton(Eng)
18.30ビリー・ホースケル、ダスティン・ジョンソン、コリン・モリカワ
18.41パトリック・カントレー、ジョン・ラム(スパ)、ウィル・ザラトーレス
18.52ビクトル・ホブラン(ヌール)、ザンダー・シャベリ、ジョーダン・スピース
19.03マシュー・フィッツパトリック(イング)、ブルックス・ケプカ、ロリー・マキロイ(ネル)

READ  Fave de Klerkがサメの販売を辞め、日本に移ろうとしています