Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

マツダは再構成されたCX-5SUVの予約受付を開始

マツダは、安定販売を目指した大幅な改造を経て、主力のCX-5SUVの予約受付を開始した。

再構成されたCX-5は12月上旬に日本で発売され、希望小売価格は2,678,500円(23,000ドル)から4,075,500円の範囲です。 日本の自動車メーカーは販売目標を明らかにしなかった。

添付の写真は、マツダのCX-5SUVを改造したものです。 (共同通信)

変更には、ドライバーの疲労を軽減するための改良された衝撃吸収ボディと、荷物の積み下ろしを容易にする再設計された貨物エリアが含まれます。

カーゴエリアに耐水性素材を使用したフィールドジャーニーと、内装と外装を黒くアクセントにしたスポーツルックの2つのスペシャルモデルを用意。

CX-5はマツダのベースモデルであり、2020年の世界販売の29%を占める。アップグレードされたSUVは、今年の冬に米国で、来年初めにヨーロッパで発売される。


関連する報道:

マツダの新車制御システムは、ドライバーが睡眠や医学的問題を抱えている場合に備えて

焦点:今後数ヶ月で自動車メーカーの問題を維持するためのチップの不足

マツダは2035年までにすべてのハイブリッド車または電気自動車を製造する予定です


READ  ジェイミー・キャラガーが来年の夏にリバプールの2つの署名に署名