Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

ミネソタ州のウェルズファーゴ支店で人質をとっている銀行強盗

地方自治体は、銀行強盗がミネソタ州セントクラウドのウェルズファーゴ支店で多くの人質をとったと報告しました。

警察は午後2時頃に現場に対応し、3時間後に当局は 彼はAP通信に語った それはまだ活発な事件でした。 まだ誰も感染していません。

FBI、セントクラウド警察、SWATチームが現場にいました。 装甲パトカーも銀行に召喚された。

警察は、泥棒との交渉はまだ続いていると述べた。

午後6時30分直前に人質が解放された。 WCCOが報告した、およびA。 お金の塊 彼らが去った後、彼らは銀行のドアから追い出されました。

2人目の人質は後で解放されたと報告された。

人質はすべて銀行員であると報告されていますが、拘留されている人の総数、つまり泥棒の数はすぐには明らかになりませんでした。

銀行の支店の周りには見物人の群衆が集まったが、当局は一般の人々にその地域に近づかないように求めた。

2021年5月6日木曜日、ミネソタ州サウスセントクラウドにあるウェルズファーゴ支部の入り口近くに役員が集まりました。 木曜日に、警察は人質との銀行強盗の現場にいました

(AP)

警察のローリー・エラリング中尉は、状況は依然として活発な事故であり、交渉が進行中であると述べた。

「内部で人質にされている銀行員の数は不明だ」とエラリング中尉は述べた。

「怪我の報告はありません。SCPDとFBIはこの事件に協力し、現場でSWATのリソースと協力しています。」

地元メディアの報道によると、誘拐犯は現地時間の午後7時50分頃に3人目の人質を解放した。

銀行支店のメディアビデオでは、重武装した兵士のグループが、訓練されたライフルを中に入れたウェルズファーゴのドアのすぐ外で見ることができます。

法執行官は、建物を出るときに解放された人質を殴打した。

銀行のスポークスマンは、「これは地域社会や同僚にとって辛い瞬間だと認識しています。お客様と従業員の安全とセキュリティが最優先事項です」と述べています。 ミネソタ公共ラジオ。

銀行はミネソタ州セントクラウドの20033rd AvenueSouthにあります。

セントクラウド、ハーテル、サウスラピッズ、スターンズ郡保安官事務所の役員、および装甲車両が現場にいます。

READ  カリブ海とバルカンの島々がレッドリストに移動するリスクがある