Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

メルボルンの近所に行くためのクルーズコントロールの大坂なおみ

テニス-250世界テニス選手権-メルボルンサマーセット-メルボルンパーク、オーストラリア、メルボルン-2022年1月4日フランスのアリーゼコルネロイター/ローレンエリオットとの32試合のラウンド中の日本の大坂なおみ

日本のスター、大坂なおみは、木曜日にベルギーのマリーナ・ザニエフスカを58分で破った後、メルボルン夏季選手権の準々決勝に出場しました。

トップシードの大阪は、ロッド・レーバー・アリーナでザニエフスカを6-1 6-1で下し、全豪オープンの準備を続けたため、最初のセットで2回、2番目のセットで3回ベルギー人を破りました。

9月の全米オープン以来の最初のトーナメントに出場した大阪は、すべての部門で非常に強かったため、ベテランのドイツ人アンドレア・ペトコビッチと準々決勝の試合を予約しました。

4度のグランドスラムチャンピオンは、全米オープンの第3ラウンドで負けた後、すべてのテニスから撤退しました。

彼女は以前、メンタルヘルスの問題のために全仏オープンとウィンブルドンの両方から撤退していました。 大阪は東京オリンピックでファンの前でプレーしたが、チェコのマーケタ・フォンドロソワとの第3ラウンドで意外な敗北を喫した。

メルボルンでの第1ラウンドでフランスのアリーゼ・コルネを3セットで破った後、大阪はフィールドに戻ったときに楽しむことを目指していると語った。

彼女は、キャリアのほとんどをITFマイナーツアーでプレーしてきた82位のベルギー人に対して元気が出ているようでした。

大阪はわずか28分で最初のセットをパスし、わずか5分で2番目のセットを上位の対戦相手に勝ち取りました。

セカンドシードのシモナ・ハレプは、ルーマニア人のエレナ・ガブリエラ・ロスを6-2-6-1で下したため、第2ラウンドの試合で問題はありませんでした。

ハレプは、かつての世界ナンバーワンの大阪と同様に、ロスを通過してビクトリヤ・ゴルビッチとの準々決勝を予約するのにわずか61分しかかかりませんでした。

6番目にシードされたスイス人は、オランダのレスリー・ケルクホーブに6-36-0で印象的な勝利を収めました。

関連記事

最も重要なスポーツニュースを受信トレイに直接届ける

以下を読んで

最新のニュースや情報をお見逃しなく。

への参加 詳細はお問い合わせください フィリピンデイリーインクワイアラーと70以上のタイトルにアクセスするには、最大5つのウィジェットを共有し、ニュースを聞き、早ければ午前4時にダウンロードし、ソーシャルメディアで記事を共有します。 8966000に電話してください。

フィードバック、苦情、お問い合わせについては、 お電話ください。

READ  BBCオリンピックの報道は、テレビの権利を失った後、イベントを見逃しています| BBC