Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

レクサスIS500Fスポーツパフォーマンスが日本に上陸する


レクサスIS500Fスポーツパフォーマンスがまもなく日本で発売されるようです。

同社の日本軍がツイッターで共有している画像には、IS 500 F Sport Performanceのティーザーがあり、「もうすぐ」と書かれており、詳細は7月21日に発表される予定です。

現在のレクサスISは、日本ではIS350とIS300hの装いでのみ利用可能です。つまり、これまでのところ、米国で利用可能なV8エンジン搭載のIS500Fスポーツパフォーマンスを見逃しています。 ティーザー画像はスポーツセダンの背面と側面をプレビューしたもので、他の場所で入手可能なIS 500と似ていますが、日本から変更が加えられる可能性があるとの推測があります。

参照:レクサスIS 500は、2022年に古い学校のV8パワーがまだ場所を持っていることを示しています

5月、 Spider7 新しいモデルは確かに日本でISFとしてバッジを付けられ、いくつかのマイナーなアップグレードを受けるでしょう。 これらには、カーボンファイバー製のルーフとボンネット、微調整されたヘッドライト、フロントスプリッター、アップグレードされたサイドスカートが含まれます(ただし、このティーザーには表示されません)。 Spyder7はまた、日本のモデルがさらに10馬力を得ることができると推測しました。

念のため、レクサスIS 500Fスポーツパフォーマンスは、7,100rpmで472hp、4,800rpmで395lb-ft(536 Nm)のトルクを出力する自動車メーカーの5.0リッター自然吸気V8エンジンを搭載しています。 エンジンは、後輪を駆動し、4.5秒で時速60マイル(96 km / h)に到達するのに役立つ8速オートマチックトランスミッションと組み合わされています。



READ  日本中央競馬会セプターステークス:マット・チャップマンのランナーズガイドとビッグレース評決 | 日本中央競馬会レースニュース