Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

三浦と木原のペアが日本で1位になりました

三浦リグと木原隆は、土曜日に開催された国際スケート連盟のフィギュアスケート決勝のグランプリに出場した最初の日本人スケーターとなり、各カテゴリーで上位6ポイントを獲得しました。

12月大阪9-11で行われるこの試合は、6人の男子シングルスで2位に終わった鍵山優真と宇野昌磨、そして日本で唯一の女子シングルスケーターである坂本ガウリとペアになります。 日本はアイスダンスの資格がありません。

2021年11月13日に東京の代々木国立体育館で開催されたフィギュアスケートのISUグランプリ-NHKトロフィーの最中、ペアはフリースケートで競った後、コーチのブルーノマルコとキスアンドクライをしました。 、 日本。 (ISU /ゲッティ/共同通信)

2度のオリンピックチャンピオンである羽生ゆるは、足首の負傷でグランプリシーズンを逃した。

決勝戦は、土曜日にロシアの都市ソチで開催されたロシア杯の後に行われ、ジョージア州のモーリス・クビトラシビリとロシアのカミラ・バリエバがそれぞれ男子と女子のタイトルを獲得しました。

ロシア杯は、ISUグランプリシリーズの6番目で最後のイベントです。 スケーターは、割り当てられた2つのグランプリイベントでの位置に応じてポイントを獲得し、4つの分野のそれぞれで最初の6つの決勝に進みます。

日本の鍵山優真は、2021年11月20日にフランスのグルノーブルで開催された今シーズンのグランプリフィギュアスケートシリーズの第5回イベントであるInternationalnax de Franceで、男子フリーイベントに出場して金メダルを獲得しました。 (京都)==京都

2021年11月14日に東京の代々木国立体育館で開催された展示会の決勝戦に、宇野昌磨(R)と日本の坂本聡がジャンプします。 (京都)==京都

READ  季節的な脆弱性を特定して管理する方法