Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

三浦と木原はフライトの遅延と荷物の紛失により、日本で開催されるフィギュアスケート大会を欠場

スノーボードをしている三浦玲子さんと木原龍一さんの Twitter アカウントからのこの写真では、空港と思われる場所に座っているのが見られます。

東京—日本フィギュアスケート協会は12月22日、カナダからの帰国便での一連のフライトの遅延と手荷物の紛失により、フィギュアスケートデュオの三浦玲子と木原龍一が全日本フィギュアスケート選手権を欠場することを発表した.

日本で「陸龍」として知られるスケートデュオは、今月初めにイタリアで開催されたISUグランプリフィギュアスケートファイナルで日本人ペアとして初めて優勝した.

12月21日午前7時30分頃、三浦と木原はツイッターに「まだバンクーバーにいる」と投稿。 彼らはまた、その時点で、彼らが滞在しているカナダの家を出てから約50時間経過していたとツイートし、空港と思われる場所に並んで座っている2人の写真をアップロードしました.

2人はツイッターで「開会式(12月21日)には行けませんが、大会当日は大阪に行く予定ですのでよろしくお願いします。 、私たちは日本に行くことができます。」

大会は12月22日に大阪府門真市で開幕。 2人は12月23日にショートプログラム、12月25日にフリースケートに出場する予定だった。

【倉澤仁】 マイニュース

READ  ハリー・ケインがトッテナムでパコス・デ・フェレイラをダブル敗北| ヨーロッパカンファレンスリーグ