Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

世界陸連と森永製菓が新たなスポンサー契約を発表 | 報道声明

世界陸連と森永製菓が新たなスポンサー契約を発表 | 報道声明

世界陸上と森永製菓は本日(3月2日)、日本の食品メーカーが世界陸上および世界陸上シリーズイベントのグローバルサポーターとなる新たな2年間の契約を発表した。

本契約は2024年から2025年までの期間で、東京25年世界陸上競技選手権大会を対象としています。森永製菓は、世界陸上のグローバルサポーターとして、日本および世界の陸上競技の発展に貢献できるよう全力を尽くしてまいります。

IAAFのセバスチャン・コー会長は「特に来年日本の首都で開催されるIAAF世界選手権東京25を前に、森永製菓とスポンサー契約を締結できることに興奮している」と述べた。

「森永製菓はワールドアスレティックスの素晴らしいパートナーであり、そのエネルギー製品は激しいトレーニング中にアスリートに利益をもたらすことができ、私たちのファンは世界No.1のオリンピックスポーツを観戦しながら同社の菓子製品を楽しむことができるでしょう。」

森永製菓の取締役兼最高経営責任者である松永秀樹氏は次のように述べています。 世界陸上競技選手権大会は、世界中の多くの国の選手、関係者、サポーターがスポーツを祝うために一堂に会する機会です。 私たちが長年にわたって培ってきたスポーツ栄養の知識​​を、日本生まれの栄養補助食品やおやつ作りに活かしていることを、ぜひご理解いただき、ご理解いただければ幸いです。

世界陸上

READ  FFAは、シーズンの終わりにオーストラリアでニューカッスルとトッテナムの間でばかばかしい親善試合を開催する予定だ…ユーロとコパ・アメリカを前に往復2万1000マイルを走ることによる選手の福祉への懸念がある。