Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

中国、日本、S。 韓国首脳会談で三国協力が活性化すると期待、三極委員会委員長が発言-新華社

中国、日本、S。 韓国首脳会談で三国協力が活性化すると期待、三極委員会委員長が発言-新華社

2024年5月24日、韓国・ソウルの光化門広場を訪れる人々。 第9回中日中韓首脳会談が5月26日から27日までソウルで開催される。 (新華社/姚吉林)

保護貿易主義の広がりなど経済的課題を克服するために、韓国、中国、日本は誠意を持って競争し、可能な限り協力すべきである。

ソウル、5月25日(新華社)-ソウルに本拠を置く日中韓首脳会談は「様々な協力プロジェクトを新たにし、三国間協力を活性化する」機会となると、ソウルに拠点を置く三極委員会の委員長は述べた。

三国は対立や紛争ではなく、協力によるウィン・ウィン・ウィンこそが国益と国民の幸福にとって前進する唯一の道であるという明確な認識を共有しなければならない」とイ・ヒソブ氏は述べた。新華社との最近のインタビュー。

第9回中日韓三カ国首脳会議が日曜から月曜までソウルで開催される。

リー氏は、世界的な保護主義的傾向、武力紛争、サプライチェーン再構築、気候変動、新型コロナウイルス感染症パンデミックなどの要因で行き詰まっている北東アジアの不安定な状況の中で、三国間の協力がこれまで以上に必要であると述べた。

同氏は、重要な隣国として、韓国、中国、日本は多くの文化的類似点を共有しており、アジア太平洋経済と世界経済において重要な役割を果たしていると指摘した。

2024年5月9日に韓国のソウルで開催されたソウル国際旅行エキスポの中国展示エリアを訪れる人々。 (新華社/姚吉林)

過去数十年間の二国間関係の浮き沈みにもかかわらず、三国間協力は経済、貿易、社会、文化、政治、安全保障、スポーツの分野で大きな進歩を遂げたと同氏は述べた。

中日韓協力の開始から過去25年間、閣僚会議、高官会議、70以上の実務者レベルのメカニズムに支えられ、首脳会談を中心とした協力枠組みが徐々に確立されてきた。

李氏は、保護貿易主義の広がりなど経済的課題を克服するため、韓国、中国、日本は誠意を持って競争し、可能な限り多くの分野で協力すべきだと述べた。

さらに「自由貿易とグローバリゼーションを通じて経済成長を遂げた3カ国は、自由貿易秩序が脅威にさらされている世界で自由貿易と多国間貿易体制を守るために緊密に協力しなければならない」と述べた。

同氏は、3カ国は協議と協力を通じて地域の包括的経済連携を引き続き推進すべきだと述べた。

TCSは、より緊密な人々の絆を促進する取り組みの一環として、三か国の平和と共通の繁栄を促進するために2011年に設立され、ユースサミット、ユースアンバサダープログラム、ユースなどのプログラムを通じて若者の交流を拡大する予定です。 今年のスピーチコンテスト。

READ  日本はASEANの石油分担協定をベトナムに期待している