Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

中国は最大1300万人の封鎖を命じています。 日本はオミクロンのコミュニティ移行を見ている-ニューインディアンエクスプレス

沿って PTI

北京(ロイター)-中国は水曜日に、コロナウイルスの症例が急増した後、西安の北部の都市の近所や職場で最大1,300万人の閉鎖を命じ、冬季オリンピックが開催されるわずか数週間前にパニックを引き起こした。

州メディアは、市当局が、特別な場合を除いて、外出する緊急の理由がない限り、すべての住民に家にいるように命じ、市へのすべての交通を停止したと報じた。

注文は深夜に発効し、無期限に実行されるようにスケジュールされていました。

命令によると、1世帯につき1人が、2日ごとに家財道具を購入することが許可されます。

水曜日に、西安市は過去24時間に52の新しい局所感染コロナウイルス症例を報告しました。

中国は、ゼロトランスミッションプログラムの下で厳格なエピデミック対策を採用しており、これにより、頻繁な封鎖、大量の隠蔽、大量のテストが行​​われています。

これらの措置は、2月4日に北京で冬季オリンピックが始まる前の最後の日に強化されました。

2019年後半にCOVID-19が最初に検出された後、2020年に中国が武漢とその周辺で1,100万人以上に厳格な封鎖を課して以来、西安の制限は最も厳しいものの1つです。

政府が木曜日に新しい供給品が導入されると言ったので、ソーシャルメディアの投稿は食料品と家庭用品のパニック買いを記録しました。

日本は水曜日に、大阪でのコロナウイルスの新しいオミクロン変異体の最初の既知の国内感染を確認しました。これは、すでに国内で流行していることを示しています。

大阪府知事によると、大阪の3人家族は海外旅行の記録がなく、負傷者の追跡もできなかった。

吉村洋文は言った。

吉村氏は、これらの3つの症例は、日本で伝染性の高いオミクロンのコミュニティ感染の最初の既知の症例であると述べた。

「それらは検出されただけだと思う​​。実際に他の地域感染の事例があると仮定して措置を講じるべきだ」と彼は述べた。

吉村氏は、昨年コロナウイルス感染が急増した年末年始のリスクを軽減するために、大阪のレストランに対する現在の制限は、テーブルごとに最大4人、最大2時間、引き続き適用されると述べた。

政府当局者によると、日本本土では100を超えるオミクロンの症例が確認されていますが、空港への入国時に陽性と判定された人々、または空港に関連する人々がすべて関与していました。

後藤茂之保健相は、大阪の事件の確認に応えて、政府はこの変種のさらなる拡大を防ぐために可能な限りのことをするだろうと述べた。

米軍基地に大規模なウイルスクラスターが発生している沖縄本島でも懸念が高まっています。

基地の数人の日本人従業員は、オミクロンの亜種について陽性を示し、基地のクラスターとの関連の可能性について疑念を抱きました。

水曜日の時点で、最近米国から沖縄のキャンプハンセンに移送された215人の米海兵隊がコロナウイルスの検査で陽性であると林芳正外相は述べたが、それらがオミクロンの症例であるかどうかは不明である。

林氏は、在日米軍の司令官である中尉に要請したと述べた。 リッキー・ロブは、サンプルの遺伝子分析を実施し、抗ウイルス検査やその他の対策を強化し、軍隊が基地を離れることを防ぎ、コミュニティでのウイルスの拡散を防ぎます。

林氏は、米軍がオミクロン変異体のテストケースで日本と協力し、その結果を日本の当局と共有することに合意したと述べた。

日本は11月に国境管理を緩和しましたが、南アフリカでオミクロンが最初に発見された後、ほとんどの新しい外国人の到着の禁止をすぐに復活させました。

岸田文雄首相は火曜日に、オミクロンの亜種についてより多くの詳細が知られるまで、世界で最も厳しい国境管理を維持することを計画していると述べた。

岸田文雄氏によると、日本はオミクロン患者と密接に接触している人々の検疫規則も厳しくしており、以前の自宅での自己隔離ではなく、指定された施設で14日間の隔離が必要である。

彼はまた、12月に医療従事者から始まったCOVID-19ワクチンのブースター展開をスピードアップする計画を発表しました。

READ  NASAのInsightMarsプローブは休止状態にあり、死なないようにしています