Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

人工知能とテクノロジーの学生のための日本でのインターンシップ 2024

人工知能とテクノロジーの学生のための日本でのインターンシップ 2024

  • 資格

  • 申請者は、OECD/DAC 加盟国 (中華人民共和国を除く) の国籍を保持している必要があります。

    あなたの国が以下のリストに載っているかどうかを確認してください。

    DAC の ODA 受領者リスト
    打ち上げ

  • 採用者数

    従業員数は1社あたり1~5名程度。

  • 研修期間

    2024年8月~12月(約1ヶ月)

    ※具体的な期間は受入企業と協議の上、決定いたします。

  • 登録締切

    ITエンジニア 応募締切:2024年6月20日(日本時間)
    AIエンジニア応募締切:2024年6月30日(日本時間)

  • 内部配置

    • 日本に本社を置く企業(業界団体、非営利法人、地方公共団体を除く)

    • 主催企業は運営事務局によるマッチングと審査委員会の承認を経て決定されます。

  • 研修活動の例

    • AI技術を活用したデジタルトランスフォーメーション・新規事業開発等

    • 海外向けWebサイトのデザイン・制作等

    • 研修生の国における市場/マーケティング調査。

    • 海外向けサービスの開発等

  • フォーム要件

    申請者は以下の要件をすべて満たす必要があります。

    • 本プログラムの趣旨に賛同し、インターンシップ等への参加を通じて、日本企業の国際化、海外企業の進出、海外大学とのネットワーク構築に積極的に貢献する意欲のある方。

    • OECD/DAC 加盟国の国籍を保持している必要があります (中華人民共和国を除く)。

    • 英語または日本語でコミュニケーションがとれる必要があります。

    • 企業インターンシップに全力で取り組み、管理事務所に提出された活動計画に従って予定された活動に参加できる必要があります。

    • 個々の企業が指定する追加要件を満たす必要があります。

  • 研修スケジュールと申し込みの流れ

    [1] ITエンジニア

    • 2024 年 5 月 1 日から 6 月 20 日まで:

      応募期間
      説明会への参加(任意)

    • 2024 年 6 月 22 日と 23 日:

      コーディングコンテスト

    • 2024 年 7 月:

      コーディングコンテスト、潜在的な企業との面接を高得点の参加者とマッチング

    • 2024 年 7 月末:

      研修会社を選ぶ

    • 2024 年 8 月初旬:

      オンライン事前トレーニング
      オンライン事前トレーニングに参加する

    • 2024年8月下旬から12月下旬まで:

      日本での研修
      学生は来日し、研修期間(約1ヶ月)が始まります。
      研修会社と具体的な予約を取り決める必要があります。

    • 2024 年 12 月:

      日本での研修
      学生は来日し、研修期間(約1ヶ月)が始まります。
      研修会社と具体的な予約を取り決める必要があります。

    [2] 人工知能エンジニア

    • 2024年5月1日から2024年6月30日まで:

      応募期間
      説明会への参加(任意)

    • 2024 年 7 月:

      一次選考(書類等)、候補企業とのマッチング面接

    • 2024 年 7 月末:

      研修会社を選ぶ

    • 2024 年 8 月初旬:

      オンライン事前トレーニング
      オンライン事前トレーニングに参加する

    • 2024年8月下旬から12月下旬まで:

      日本での研修
      学生は来日し、研修期間(約1ヶ月)が始まります。
      研修会社と具体的な予約を取り決める必要があります。

    • 12 月から 2024 年 2 月まで:

      トレーニング後
      アンケートやインタビューなどに参加します。
      プログラムの終了

  • 研修生への主なサポート

    • 生活費:滞在期間中、1日あたり3,000円

    • 往復航空券、滞在中の宿泊費、現地交通費を補償

    • トレーニング前のトレーニング

    • トレーニング保険

  • インターン生の主な業務

    • 企業の代表者と協力してトレーニング計画を作成します(双方の役割と目的を含む)。

    • 事前研修に参加し、成果を発表します。

    • 管理事務所や受け入れ会社と積極的に連絡・報告・相談を行い、安全衛生管理を徹底します。

    • 研修期間前、研修期間中、研修後に必要な書類、届出、報告書を提出してください。

    • 日本政府の公費によるプロジェクトに参加する者としての自覚を示す。

※本プログラムは就業体験の機会を提供するものであり、雇用を目的とするものではありませんのでご了承ください。 これは臨時従業員やパートタイム従業員を置き換えることを目的としたものではありません。
※本研修はMETI(経済産業省)の後援により実施します。
※本プロジェクトは通商産業省よりフォースバレーコンシェルジュに運営を委託されております。

PDFをダウンロード

READ  日本は5.5兆という記録を達成しようとしています。 技術強化のための防衛円予算