Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

元横綱白鵬翔がギネス世界記録5回に認定されました

相撲先輩マガキ、36歳最近引退した元 横須奈 日本相撲協会は金曜日に、白鵬がギネスブックに認定された5つの記録を持っていると発表しました。

5つの成果白鵬の45キャリアグランドトーナメント選手権、1,187のキャリア勝利、1,093 மகுச்சி-部門優勝、無敗の武口選手権16回、横綱でのメジャートーナメント84回、ゲーム最高ランク。

「結局、私は良い報酬を得た」と、9月の試合後に引退したマガキはJSAが発表した声明の中で述べた。

白鵬の功績は、2015年に白鵬翔時代(1926-1989)の最高の横綱である太穂が設定した33選手権の記録を破ったときにギネス世界記録に初めて認められました。

「私は大人としてできることを続けていきます」とマガキは言い、彼はまだミヤゴステープルにいて、現在はコーチになっていると付け加えた。

「ギネス世界記録に認められるコーチを育成したい」と語った。

誤った情報と過剰な情報の両方の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、あなたは私たちが物語を正しく理解するのを助けることができます。

今すぐ購読する

フォトギャラリー(クリックしてズーム)

READ  北朝鮮は日本の新しい防衛戦略に対して警告する - 大使