Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

共同通信ダイジェスト:2021年8月15日

以下は共同通信が選んだ最新のニュースまとめです。

———

3閣僚が靖国神社を訪問、菅首相が供物を送る

東京(ロイター)-菅義偉首相の内閣の3人のメンバーが日曜日に靖国神社を訪れた。靖国は第二次世界大戦終結76周年を迎え、菅義偉はパレードを行った。

小泉進次郎環境相、萩生田教育相、伊野真司国際博覧会大臣は、有罪判決を受けた戦争犯罪者と数百万人の戦没者を称える神社に別々に行きました。

———

オリンピックから戻った後、3つの外国メディアがCOVID陽性であるとテストされた

大会組織委員会は日曜日、東京オリンピックを報道した外国メディアの3人のメンバーが、日本を離れてから14日以内にコロナウイルスの検査で陽性を示したと述べた。

これらの事件は、メディア専門家の国籍やその他の詳細を明らかにしなかった主催者によって報告された最初の種類のものです。

———

核軍縮は北東アジアに繁栄をもたらす:月

文在寅韓国大統領は日曜日、朝鮮半島の永続的な平和と非核化を達成することが北東アジアの繁栄に貢献すると述べた。

「分裂は私たちの成長と繁栄への最大の障害であると同時に、永続的な平和への確固たる障壁です」とムーンは76年前の日本の植民地支配の終わりを記念する式典で述べました。

———

日本の外相は、安全保障とアフガニスタンについて話すために中東に向かいます

東京発-茂木敏充外相は日曜日、政権交代が進んだイランとイスラエルを含む中東への旅行のために東京を離れた。

10日間の旅行は、タリバンの武装勢力が国の大部分を掌握しているため、アフガニスタンの民主的指導力が動揺しているときに来ます。

———

テニススターの大坂なおみがハイチ地震救援への支援を誓う

ニューヨーク発-テニススターの大坂なおみは、カリブ海諸国を襲った致命的な地震を受けて、土曜日にハイチでの救援活動への支援を約束した。

父親がハイチ人で母親が日本人である大阪は、その日の早い時期にハイチを襲ったマグニチュード7.2の地震の影響を受けた人々を助けるために、来たるウエスタンアンドサザンオープンから賞金を寄付すると述べた。

———

ハイチのM7.2地震で300人以上が死亡、1,800人が負傷

AP通信は、国の市民保護局を引用して、マグニチュード7.2の地震がハイチを襲った後、少なくとも304人が死亡し、1,800人が負傷したと報じた。

ハイチのアリエル・アンリ首相は、彼の政府が救援活動を実施し、被害レベルを確認しようとしていると述べ、カリブ海諸国の1か月にわたる非常事態を宣言した。

———

日本のアニメーション業界の売上高は2020年に1.8%減少し、10年ぶりに減少しました

東京発-日本のアニメ制作業界の売上高は、「鬼滅の刃」マンガシリーズの記録的な成功などの大ヒット作がパンデミックの影響を相殺できなかったため、2020年に前年比1.8%減少し、10年ぶりに減少した。調査会社。クレジット。

帝国データバンクは最近の調査報告によると、昨年の業界売上高は過去最高の2,557億円から2,511億円(23億ドル)に達した。

READ  アメリカの作曲家ジョン・ハッセルが84歳で死去音楽