Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

半裸の男性が神輿を運ぶと火花が散る

半裸の男性が神輿を運ぶと火花が散る





神輿を担ぐ半裸の男性=岐阜県岐阜市で2023年4月8日、兵頭浩司撮影

岐阜市 – 4 月 8 日、五穀豊穣、無病息災、家内安全を祈願する祭りで、腰まで脱いで神輿を担いだ男性が火の滝を浴びる。

岐阜県の手力尾神社で火祭りが行われました。 午後7時30分ごろ、高さ約20メートルの竿先に吊るされた滝から花火が打ち上げられ、境内に無数の火の粉が落ちた。 爆竹の音と小さなお寺の鐘が鳴る中、神輿を担いだ男たちが勢いよく火の中に飛び込み、神輿に取り付けられた花火に火をつけて火花を散らしました。 観客は、火花のシャワーを浴びてまばゆい光の中で激しく踊る男たちを見て喜んでいました.

春の例大祭として開催され、岐阜県の重要無形民俗文化財に指定されています。

【兵藤浩二】 マイニュース

READ  SpaceXのプライベートAx-1宇宙飛行士の飛行は、NASAのアルテミス1号の月面ロケットの保留中のテストを開始することが許可されています