Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

国有化から 10 年経った東電は、依然として課題の増大に直面しています。

国有化から 10 年経った東電は、依然として課題の増大に直面しています。

日曜日は、福島第一発電所での三重のメルトダウンで発生した壊滅的な核危機の後、東京電力持株会社が事実上国有化されてから10周年を迎えました。

東京電力は、2011 年 3 月 11 日に東日本を襲った大地震に続く災害での評判を回復し、その役割を埋め合わせようとしたため、事業の再建に苦労しました。しかし、競争の激化と一連の不祥事やその他の問題が妨げられました。これは起こりません。 会社再建のカギを握る原子力発電所の再稼働は業績を悪化させた。

誤報と情報過多の時代に、 質の高いジャーナリズムはこれまで以上に重要です。
購読することで、ストーリーを正しく理解するのに役立ちます.

今すぐ申し込む

フォトギャラリー(クリックで拡大)

READ  中国当局は、米国の経済的強制の「選択的記憶喪失」を標的にしています