Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

大学。 東京は自然科学の研究論文のトップ10に入る

研究出版社のシュプリンガー・ネイチャー・グループの調査によると、東京大学は、2020年の質の高い自然科学研究で8位にランクされ、昨年は11位に落ちた後、トップ10に戻った.

中国科学院が上位にランクインした世界500機関のリストでは、他の5つの日本の大学と科学研究機関がトップ100にランクインしている。

2018年2月25日、東京大学の入試会場に向かう学生たち。 (共同)

ドイツと英国の学術出版グループによると、研究者はコロナウイルスのパンデミックの中で研究室の閉鎖や試験の中断に対処しなければならなかったが、COVID-19に関連する記事の波が2020年の研究成果の全体的な増加に貢献した.

独立した研究者グループが選択した 82 の自然科学雑誌に掲載された研究論文への機関の貢献に基づいた最新の調査では、京都大学と大阪大学がそれぞれ 37 位と 65 位にランクされました。

他のアジアの上位機関の中には、11 位の中国科学技術大学と 29 位のシンガポール国立大学がありました。

2019 年から 2020 年にかけて研究成果が大幅に増加した機関のランキングである「ライジング スター」では、国が支援する日本の研究機関である理化学研究所が 7 位、名古屋大学が 10 位となっています。

日本は、米国、中国、ドイツ、英国に次ぐ第5位の研究生産国でした。

READ  NASA:火星のヘリコプターの革新により、最長かつ最速の飛行が可能になります