Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

天皇皇后両陛下が英国歴訪の途中にオックスフォードに立ち寄られた

天皇皇后両陛下が英国歴訪の途中にオックスフォードに立ち寄られた

日本の徳仁天皇と雅子皇后は、若い頃に学んだオックスフォード大学に滞在して英国訪問を終えた。

夫妻は金曜日、ベリオール大学の敷地を視察した。 皇后さまは外務省在職中に2年間留学された。

その後、両陛下は大学総長主催の昼食会に出席され、皇后さまには名誉学位が授与された。

皇帝はオックスフォードのマートン大学でも2年間学んだ。
150人の学生と寮で暮らした経験は彼の人生に大きな影響を与えた。 彼は回想録の中で、友達とパブやディスコに行き、日本では味わえなかった自由を満喫したと書いている。

天皇陛下は英国国民の温かい言葉とおもてなしに感謝の意を表した。

「思い出の場所に戻ったような気がします。皆さん、おかえりなさい!英国は雅子さまにとっても懐かしい場所なので、一緒にいられてとてもうれしいです」と語った。

天皇陛下はまた、両陛下の訪問が日英間の友好関係を強化することを期待していると述べた。

両陛下は現在帰国中だ。

READ  日本がチェスターのオーモンド株を獲得し、セントニコラス修道院に向かう途中| レーシングニュース