Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

山下好美とは? 2022年ワールドカップで日本初の女性審判に会う

最初のサッカーの試合で、山社義美は男子の試合を審判した最初の 3 人の女性の 1 人でした。 ワールドカップ コンペ。

彼女は参加しました フランスのステファニー・フラパートとルワンダのサリマ・ムクサンサンガすべてがカタールで歴史を作る準備ができています。

4

山下さんは、カタールで開催されるワールドカップで主審を務める 3 人の女性のうちの 1 人です。クレジット: AFP

FIFAによると、ニュサ・ペース、カレン・ディアス、キャスリン・ネスビットを含む女性に加えて、69人の副審がいる。

日本の先駆者について知っておくべきことはすべてここにあります。

山下好美とは?

山下好美は1986年東京都生まれ。

彼女は審判だった 2019 女子ワールドカップ この 2020年東京オリンピック。

ジェネレーション Z のワールドクラスのミッドフィールダーは、この冬のワールド カップを席巻する予定です
ケビン・デ・ブライネは、ドリームチーム・ワールドカップで最も高価なミッドフィールダーです

山下はまた、JリーグとAFCチャンピオンズリーグで男子の試合を審判した最初の女性になりました.

大会の審判を依頼された後、彼は日本のマスコミに「大きな誇りと責任」を感じていると語った.

36歳の彼は認めた:「私は男性がスポーツを審判できるとは思わないので、ワールドカップは私の考えではありません.

「男子サッカーと女子サッカーの間に何の違いも見られないので、カタールで起きていることは続けるべきだ」

AFCチャンピオンズリーググループGのメルボルンシティ対全南ドラゴンズ戦を山下好美が担当。

4

AFCチャンピオンズリーググループGのメルボルンシティ対全南ドラゴンズ戦を山下好美が担当。クレジット: ゲッティ

競技を観戦している他の女性たちに彼女の存在はどのようなものかを尋ねられたとき、山下は「審判になることに興味のある若い女性のために、私たちのスキルが成長していると言いたい」と答えた.

しかし、彼は「みんなの信頼を得るための一定のプレッシャー」があったことを認めた.

試合前に体調を整えていた山下好美

4

試合前に体調を整えていた山下好美クレジット: AFP
男子ワールドカップで女性が主審を務めるのは初めて

4

男子ワールドカップで女性が主審を務めるのは初めてクレジット: AFP

日本初のプロの女性審判員は、試合のペースを確保するなど、試合に先立って絶好調でした。

「私はスピードを本当に意識しており、一瞬の決断を下しています。ワールドカップが近づいているので、その筋肉を鍛え続け、急速な発展に適応する準備ができている必要があります。」

山下も頭脳明晰で、過去の試合の動画を見ていたことを明かした。

READ  日本の最高大使秋葉が国家安全保障顧問に選ばれる