Real News On-line!

沖縄から福島、東京までの日本の政治、ビジネス、犯罪、技術、社会、文化に関する最新ニュースと詳細な分析

嵐が病院に負担をかけるので、日本はCOVID-19制限を拡大する

2021年4月25日、東京でコロナウイルス病(COVID-19)が発生する中、国の3番目の非常事態宣言の初日に保護フェイスマスクを着用した歩行者が商店街を通り抜けます。ホン

  • 緊急規制のためにさらに8つの州が並んでいます
  • 医療システムの過度の拡大に関する懸念の高まり
  • 全国的なCOVID-19件が100万件のヒットに向かっている
  • 一部の専門家は全国的な緊急事態を望んでいます

東京(ロイター)-日本は、オリンピック開催国の東京と全国で国の医療システムへの負担の懸念が深まる中、COVID-19事件の急増と戦うために木曜日にさらに8つの都道府県に緊急制限を拡大する予定です。

コロナウイルス感染は、東京で新しい症例が記録的なレベルに達し、7月23日から8月の期間に影を落としているため、これまでになく急速に増加しています。 8オリンピックは、菅義偉首相のパンデミックへの対応に対する疑念を煽っている。

東京は水曜日に4,166の新しい症例を報告しましたが、全国の感染の総数は966,907で100万に近づきました。

西村康稔経済相は、新たな提案を発表した専門家パネルに対し、「新たな感染はかつてないほど急速に増加している」と述べた。

「(病院の)現場の状況は非常に深刻です」と西村氏は付け加え、深刻なケースは過去2週間で2倍になったと述べた。

委員会は提案を承認したが、西村氏は記者会見で、日本医師会会長が共有する立場である全国的な緊急事態を引き起こすほど深刻な状況であると警告したメンバーがいると語った。

オリンピック開催都市の東京を含む6都道府県は、すでに8月31日まで続く完全な非常事態にあり、他の5都道府県はそれほど厳しくない「準緊急事態」指令の下にあります。

日曜日から発効する最新の措置は、人口の70%以上が何らかの制限を受けることを意味します。

政府はオリンピックが最近の急増を引き起こしていないと言います、しかし専門家は今ゲームを開催することは家にいる必要性についてすでに疲れ果てた大衆に矛盾するメッセージを送ったと言います。

ゲーム主催者は木曜日に31件の新しいゲーム関​​連のCOVID-19症例を報告し、7月1日以降の合計は353件になりました。

最新のCOVID-19制限は、ほとんどが自発的であり、伝染性の高いデルタバリアントが蔓延し、人々が家にいることにうんざりしているため、重大な影響を与えるかどうかは不明です。

キングスカレッジロンドンの人口健康研究所の元所長である渋谷健二氏は、「これ以上の(半緊急の)措置が大きな違いを生むとは思わない。(それは)単なる政治声明だ」と語った。

最新の拡張は、COVID-19患者の入院を重症で感染のリスクがある患者に限定するという菅の計画に対する急激な反発に続いており、他の患者は自宅で隔離する必要があります。

東京医師会副会長の猪口正隆氏は、東京顧問団に対し、「医療制度の状況は深刻であり、緊急の枠組みが必要である」と述べた。

政策転換は病床危機への取り組みを目的としているが、患者の状態が急速に悪化する可能性があるため、死者の増加につながると批評家は言う。

菅氏は、与党内外からの政策逆転の呼びかけに応えて、東京などのCOVID-19感染が増加している地域を対象としており、全国的に統一されていない、と記者団に語った。

菅は変革を説明し、国民の理解を求めることを約束した。 しかし、その反応は首相にとって打撃であり、首相の支持レベルはすでに与党のリーダーシップレースと今年後半の総選挙に先立って記録的なレベルにまで下がっている。

人口の31%弱が完全にワクチン接種されています。 水曜日の時点で15,221人の死亡が記録されており、日本のCOVID-19死亡率は米国と同様に約1.6%です。

(この話は、段落2の菅義偉首相の綴りを修正するために言い換えられています)

(Linda Sage、Amy Miyazaki、Tim Kelly、Kiyoshi Takenakaによる報告); LindaSeigによる執筆; スティーブン・コーツとジェリー・ドイルによる編集

私たちの基準: トムソンロイターは原則を信頼します。

READ  米国の雇用報告後、収益が急増、株価が変動